*

「バムとケロのさむいあさ」島田ゆか

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読書日記 , , ,

バムケロシリーズ第2弾。
ある寒い朝、バムとケロが凍った湖で凍って動けなくなったアヒルのカイちゃんに出会うお話です。

 

バムケロシリーズの特徴というか面白さとして、シリーズ通して何気なくストーリーが繋がっているという点があります。
ここで2人は初めてカイちゃんに出会うのですが、その後カイちゃんはレギュラーとして登場します。そこがファンにとっては楽しいしかけとなっています。

「バムとケロのさむいあさ」の面白さとは?

改めて感じたこととして、バムケロシリーズは日常の楽しさを伝える本だということです。

よく出てくるシーンは、食事(おやつ)のシーン、入浴シーン、おもちゃで遊ぶシーン、掃除のシーンなどのごく日常風景。

日常風景だけど、2人のベッドの周りには絵が貼ってあったり、お人形がいたり、インテリが可愛かったり、小技というか楽しい仕掛けがいっぱい。
テーブルシーンひとつでも、可愛いチェックのナプキンや顔の形をしたパン、ジュースの入れ物がバムとケロの形をしていたりと、とにかくシーンのディテール、小物愛がすごい。

先日参加した、はたこうしろうさんのトークショーで、はたさんが「デフォルメする部分とディテールにこだわる部分がある」というようなことを仰っていました。
キャラクターを描く際に、服や小物まで、細部にこだわることでキャラクターが引き立つそうです。
バムケロシリーズはまさにその極致と言える絵本かもしれません。

***

余談ですが、昔スウェーデンに暮らしていたという人に会った時に「あっちの人は、湖が凍るとスケート靴を持って行って滑りに行く」という話を聞いたことがあります。

つまり、日常にちょっとした愉しみが同居しているという話。
それを聞いて、非常にワクワクした覚えがあります。

バムケロシリーズは「日常を楽しむ」ということを、改めて思い出させてくる絵本だなと思いました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

自分のファッション マイスタイルを確立する

自分に似合うファッションを探したい

倉本康子のシンプルアレンジ術 倉本康子のシンプルアレンジ術 (美人開花シリーズ) p

記事を読む

no image

「ぼくのともだち」とねさとえ

ぼくのともだち posted with ヨメレバ とね さとえ 学研パブリッシング 20

記事を読む

波

身も心もタフになりたい

突然ですが、私はあまりメンタルが強い方ではないです。 一度落ち込むと、とことん落ち込むし、

記事を読む

140311

世の中の消費ブームを作り出す「Mart主婦」とは?

突然ですが、「Mart主婦」ってご存知ですか? 「Mart」というのは主婦層向け雑誌なので

記事を読む

no image

「バムとケロのにちようび」島田ゆか

小型絵本 バムとケロのにちようび posted with ヨメレバ 島田 ゆか 文溪堂 20

記事を読む

no image

「そらまめくんのベッド」なかや みわ

息子が3才くらいの時に与えた「そらまめくんのベッド」。 一度、病院の待合室で読み聞かせた時から食いつ

記事を読む

『北欧、暮らしの道具店』」の心地いいすっきり暮らし

「『北欧、暮らしの道具店』」の心地いいすっきり暮らし」を読みました

先日、本屋でたくさんの本を買ったのですが、そのうちの一冊をご紹介します。 「北欧、暮らしの道具店」

記事を読む

つれづれノート

久しぶりに銀色本を読みました

先日図書館に行って予約していた銀色夏生さんの本を引き取ってきました。 子どもとの暮らしと会話

記事を読む

d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s

「伸び続ける子が育つ お母さんの習慣」を読みました

最近、育児に悩むことが多くなっていたので、こちらの本を読みました。 伸び続ける子が育つ お母さんの

記事を読む

no image

「もこもこもこ」谷川俊太郎/元永 定正

2才の娘がこの絵本が好きなので購入しました。 もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵

記事を読む

  • すなみち@絵本製作勉強中。都内在住。本業はweb製作。夢:海のそばで暮らすこと。趣味:スクラップブッキングと本を読むこと。頭の中を文章化しないと整理できないタチで日々書いてます。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑