*

「バムとケロのさむいあさ」島田ゆか

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読書日記 , , ,

バムケロシリーズ第2弾。
ある寒い朝、バムとケロが凍った湖で凍って動けなくなったアヒルのカイちゃんに出会うお話です。

 

バムケロシリーズの特徴というか面白さとして、シリーズ通して何気なくストーリーが繋がっているという点があります。
ここで2人は初めてカイちゃんに出会うのですが、その後カイちゃんはレギュラーとして登場します。そこがファンにとっては楽しいしかけとなっています。

「バムとケロのさむいあさ」の面白さとは?

改めて感じたこととして、バムケロシリーズは日常の楽しさを伝える本だということです。

よく出てくるシーンは、食事(おやつ)のシーン、入浴シーン、おもちゃで遊ぶシーン、掃除のシーンなどのごく日常風景。

日常風景だけど、2人のベッドの周りには絵が貼ってあったり、お人形がいたり、インテリが可愛かったり、小技というか楽しい仕掛けがいっぱい。
テーブルシーンひとつでも、可愛いチェックのナプキンや顔の形をしたパン、ジュースの入れ物がバムとケロの形をしていたりと、とにかくシーンのディテール、小物愛がすごい。

先日参加した、はたこうしろうさんのトークショーで、はたさんが「デフォルメする部分とディテールにこだわる部分がある」というようなことを仰っていました。
キャラクターを描く際に、服や小物まで、細部にこだわることでキャラクターが引き立つそうです。
バムケロシリーズはまさにその極致と言える絵本かもしれません。

***

余談ですが、昔スウェーデンに暮らしていたという人に会った時に「あっちの人は、湖が凍るとスケート靴を持って行って滑りに行く」という話を聞いたことがあります。

つまり、日常にちょっとした愉しみが同居しているという話。
それを聞いて、非常にワクワクした覚えがあります。

バムケロシリーズは「日常を楽しむ」ということを、改めて思い出させてくる絵本だなと思いました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

13709c7d2027b04da8fa46fabb1943c8_s

「習慣力」でヘタレな自分を変える

以前ここに書いた、この本。 自分を変える習慣力 ・自分を変える習慣力 (ビジネス

記事を読む

すなみちブログ2014

はじめまして。

こんにちは!すなみち。です。2014年を迎えて、新しいことを始めたい気分でおります。 私の

記事を読む

no image

最近読んだ絵本たち

10月に入りました。 さて、私はようやく先月通信講座の後半に入ったところです。 1年経ったけど半分

記事を読む

豚の貯金箱

2014年4月、5月の出費リスト公開!

4月、5月の出費リストを公開します。 ちなみに「これからは無駄な出費はしない!」と記事に書いた

記事を読む

no image

「ぼくのともだち」とねさとえ

ぼくのともだち posted with ヨメレバ とね さとえ 学研パブリッシング 20

記事を読む

160129cbb20bab6227f01dcb65fb696c_s

「書くこと」をライフワークに

前回の記事で書いた私の”want“。それは「書くこと」です。 元々、仕事やプライベートで何

記事を読む

no image

最近読んだ絵本たち②

最近読んだ絵本たち。 まよなかのだいどころ/モーリス・センダック モーリス・センダックワールド第二弾

記事を読む

150615

本当におしゃれな人の「服の買い方」を学ぶ

「服を買うなら捨てなさい」を読みました 先日の記事で紹介していた、こちらの本を読みました。

記事を読む

93b56c5831f403677936c42e50225bf9_s

私が手に入れたい状況を整理してみた

7月ですね! 今年の上半期は一昨日で終わってしまいました(泣)早いのか、遅いのか・・・。

記事を読む

セルフブランディングの時代

安藤美冬を読む〜オール・セルフブランディングの時代へ突入!?

先日Kindle書籍を購入してから、調子づいて引き続き色々購入しています。 やっぱり場所を取らない

記事を読む

  • すなみち@絵本製作勉強中。都内在住。本業はweb製作。夢:海のそばで暮らすこと。趣味:スクラップブッキングと本を読むこと。頭の中を文章化しないと整理できないタチで日々書いてます。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑