*

「バムとケロのさむいあさ」島田ゆか

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読んだ本 , , ,

バムケロシリーズ第2弾。
ある寒い朝、バムとケロが凍った湖で凍って動けなくなったアヒルのカイちゃんに出会うお話です。

 

バムケロシリーズの特徴というか面白さとして、シリーズ通して何気なくストーリーが繋がっているという点があります。
ここで2人は初めてカイちゃんに出会うのですが、その後カイちゃんはレギュラーとして登場します。そこがファンにとっては楽しいしかけとなっています。

「バムとケロのさむいあさ」の面白さとは?

改めて感じたこととして、バムケロシリーズは日常の楽しさを伝える本だということです。

よく出てくるシーンは、食事(おやつ)のシーン、入浴シーン、おもちゃで遊ぶシーン、掃除のシーンなどのごく日常風景。

日常風景だけど、2人のベッドの周りには絵が貼ってあったり、お人形がいたり、インテリが可愛かったり、小技というか楽しい仕掛けがいっぱい。
テーブルシーンひとつでも、可愛いチェックのナプキンや顔の形をしたパン、ジュースの入れ物がバムとケロの形をしていたりと、とにかくシーンのディテール、小物愛がすごい。

先日参加した、はたこうしろうさんのトークショーで、はたさんが「デフォルメする部分とディテールにこだわる部分がある」というようなことを仰っていました。
キャラクターを描く際に、服や小物まで、細部にこだわることでキャラクターが引き立つそうです。
バムケロシリーズはまさにその極致と言える絵本かもしれません。

***

余談ですが、昔スウェーデンに暮らしていたという人に会った時に「あっちの人は、湖が凍るとスケート靴を持って行って滑りに行く」という話を聞いたことがあります。

つまり、日常にちょっとした愉しみが同居しているという話。
それを聞いて、非常にワクワクした覚えがあります。

バムケロシリーズは「日常を楽しむ」ということを、改めて思い出させてくる絵本だなと思いました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

no image

はたこうしろう先生の絵本

少し前に、はた先生のトークショーに参加したことをきっかけに、はた先生の絵本をいくつか図書館で借りて読

記事を読む

真の自由とは

「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」を読み返しました

ここまでの一連の流れとして、本田直之氏の著書をいくつか紹介してきましたが、もしもっとこういう考え方に

記事を読む

no image

「ママがおばけになっちゃった!」のぶみ

温かみのある絵が特徴の、のぶみさんの絵本を読みました。 この本は出版時かなり賛否両論だったようで、A

記事を読む

「よるくま」酒井駒子

自分の一番好きな絵本と言ったら今のところこれ。   よるくま posted w

記事を読む

「ぞうくんのさんぽ」なかのひろたか

今ちょうど2才になる娘のお気に入り絵本「ぞうくんのさんぽ」。 ぞうくんのさんぽ(こども

記事を読む

no image

「チリとチリリ うみのおはなし」どいかや

引き続き、どいかやさんの「チリとチリリ うみのおはなし」を読みました。   チリと

記事を読む

つれづれノート

久しぶりに銀色本を読みました

先日図書館に行って予約していた銀色夏生さんの本を引き取ってきました。 子どもとの暮らしと会話

記事を読む

less is more

「LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた」を読みました

引き続き、本田直之氏の著書をご紹介します。 LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せにつ

記事を読む

no image

「わたしのワンピース」にしまきかやこ

1969年に刊行された絵本「わたしのワンピース」。 本を開けると、素朴でシンプルな、まるで子どもが思

記事を読む

切迫早産 病院食

切迫早産入院日記〜病院食こそ本当のヘルシー家庭ご飯?!

こんにちは、すなみちです。 いきなりですが、これ、先日の病院での昼食です。 (一部かじっ

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑