*

最近読んだ絵本たち②

最近読んだ絵本たち。

まよなかのだいどころ/モーリス・センダック

モーリス・センダックワールド第二弾。
こちらも「かいじゅうたちのいるところ」同様、男の子が非日常の世界(=夜の台所)で好き放題した後、再び日常に帰っていくお話です。

「かいじゅうたちのいるところ」の発行は1975年、「まよなかのだいどころ」は1982年に発行されています。
「まよなかのだいどころ」が「かいじゅうたちのいるところ」を意識して描かれているのは間違いないでしょう。
なぜなら、ストーリー展開が非常によく似ており共通点を感じさせます。

ただ、絵のタッチは全く似ていません。
「まよなかのだいどころ」は、漫画のような絵で、非常にデザイン的です。

私は最初、このお話をあまり面白く思えなかったのですが、やはり5歳になる息子は楽しそうに聞き入っていました。
男の子が好きな「冒険」の要素が盛り込まれています。そこには常識も、分別も関係なく、夜中に起き出して自由に振舞うという、子どもの憧れの世界が詰まった絵本と言えます。

ぷかぷか/石井 聖

青と赤が印象的な、とても伸びやかなタッチで描かれている絵本です。

ストーリーも牧歌的で、の〜んびりしていて、大人も癒されます(笑)

海に住むタコが、小さな冒険をするというお話なのですが、ナンセンス絵本とも言えるかもしれません。でもなんだか楽しい絵本です。

おさかないちば/加藤 休ミ

男の子が魚市場を見学しに行き、そこでいろんな魚や、市場の活気のある様子を体験するといった、学習的要素のある絵本です。
リアルで迫力のある絵がぐんと目に迫ってきます。

子どもにとって魚はスーパーで買うものであり、それより以前のことまではよく分からなかったりしますよね。
働く人の描写も出てきますし、社会勉強にもなりそうです。

絵本を読んで、実際に市場に行ってみるのも楽しいかもしれません。

かようびのドレス/ボニ・アッシュバーン、ジュリア・デーノス、小川 糸

たまには外国の絵本を。
翻訳は、「つるかめ助産院」や「食堂かたつむり」の著者の小川糸さん。

絵が、とても女子向けというか、かわいいです。
女の子が最初にもらったドレスを、どんどんリメイクして変身させていくお話。
「お洋服」はもちろん「かわいいもの」や「作る」ことが好きな女の子にとってはきっと楽しいでしょう。

素敵なのが主人公のお母さんの考え方で、最初のドレスが着られなくなった時に「逆転の発想」が大事だと言って、女の子を励ますのですね。
「好き」という気持ちをどこまでも大切にすること。そんな教訓の含まれた絵本です。

あかちゃんがわらうから/おーなり由子

先日お会いした、おーなり先生の大人向けの絵本です。
おーなり先生が実際に赤ちゃんを育てた時に感じたような、お母さんの不安な感じや責任感、子供を思う気持ちがまっすぐに描かれています。

純粋無垢な赤ちゃんを前にして、多くのお母さんが途方にくれ、励まされ、慰められ、色んなことに直面することでしょう。
この絵本には、繊細なこころとまっすぐなメッセージが込められています。

赤ちゃんをもつお母さんに読んでほしい絵本です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

140116

「俯瞰力(やましたひでこ)」読みました③

では、第2章 運・不運さえも越えた“もっと見えない世界”〜「俯瞰」の章〜を読み進めたいと思います!

記事を読む

「こりゃ まてまて」酒井駒子

引き続き酒井駒子さんの絵本。 赤ちゃん向けの絵本です。 内容を理解できない赤ちゃんでも楽しめる絵本

記事を読む

「森の絵本」長田弘/荒井良二

この絵本は、1ページ開いたところですぐ「好きだ」と思いました。 いつもの荒井良二さんのあの破天荒

記事を読む

3e2cfc1c98933e8880c53f1271791313_s

週末は田舎暮らし

こちらの書籍を読みました。 週末は田舎暮らし---ゼロからはじめた「二地域居住

記事を読む

切迫早産 病院食

切迫早産入院日記〜病院食こそ本当のヘルシー家庭ご飯?!

こんにちは、すなみちです。 いきなりですが、これ、先日の病院での昼食です。 (一部かじっ

記事を読む

less is more

「LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた」を読みました

引き続き、本田直之氏の著書をご紹介します。 LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せにつ

記事を読む

つれづれノート

久しぶりに銀色本を読みました

先日図書館に行って予約していた銀色夏生さんの本を引き取ってきました。 子どもとの暮らしと会話

記事を読む

4872904451

男の子の育て方に関する本を読みました。

中学3年生の女の子を、18才の少年が強盗目的で殺めた事件が話題になっています。 こういった事件を見

記事を読む

自分のファッション マイスタイルを確立する

自分に似合うファッションを探したい

倉本康子のシンプルアレンジ術 倉本康子のシンプルアレンジ術 (美人開花シリーズ) p

記事を読む

921332a49b8e78c9bc5d488cfd6bdf7e_s

家計を破綻に導く「普通」幻想の怖さ

ネット上の記事を読んで怖くなったお金の話 ネット上の投稿記事で、「年収が減ったのでダブルワ

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑