*

最近読んだ絵本たち②

最近読んだ絵本たち。

まよなかのだいどころ/モーリス・センダック

モーリス・センダックワールド第二弾。
こちらも「かいじゅうたちのいるところ」同様、男の子が非日常の世界(=夜の台所)で好き放題した後、再び日常に帰っていくお話です。

「かいじゅうたちのいるところ」の発行は1975年、「まよなかのだいどころ」は1982年に発行されています。
「まよなかのだいどころ」が「かいじゅうたちのいるところ」を意識して描かれているのは間違いないでしょう。
なぜなら、ストーリー展開が非常によく似ており共通点を感じさせます。

ただ、絵のタッチは全く似ていません。
「まよなかのだいどころ」は、漫画のような絵で、非常にデザイン的です。

私は最初、このお話をあまり面白く思えなかったのですが、やはり5歳になる息子は楽しそうに聞き入っていました。
男の子が好きな「冒険」の要素が盛り込まれています。そこには常識も、分別も関係なく、夜中に起き出して自由に振舞うという、子どもの憧れの世界が詰まった絵本と言えます。

ぷかぷか/石井 聖

青と赤が印象的な、とても伸びやかなタッチで描かれている絵本です。

ストーリーも牧歌的で、の〜んびりしていて、大人も癒されます(笑)

海に住むタコが、小さな冒険をするというお話なのですが、ナンセンス絵本とも言えるかもしれません。でもなんだか楽しい絵本です。

おさかないちば/加藤 休ミ

男の子が魚市場を見学しに行き、そこでいろんな魚や、市場の活気のある様子を体験するといった、学習的要素のある絵本です。
リアルで迫力のある絵がぐんと目に迫ってきます。

子どもにとって魚はスーパーで買うものであり、それより以前のことまではよく分からなかったりしますよね。
働く人の描写も出てきますし、社会勉強にもなりそうです。

絵本を読んで、実際に市場に行ってみるのも楽しいかもしれません。

かようびのドレス/ボニ・アッシュバーン、ジュリア・デーノス、小川 糸

たまには外国の絵本を。
翻訳は、「つるかめ助産院」や「食堂かたつむり」の著者の小川糸さん。

絵が、とても女子向けというか、かわいいです。
女の子が最初にもらったドレスを、どんどんリメイクして変身させていくお話。
「お洋服」はもちろん「かわいいもの」や「作る」ことが好きな女の子にとってはきっと楽しいでしょう。

素敵なのが主人公のお母さんの考え方で、最初のドレスが着られなくなった時に「逆転の発想」が大事だと言って、女の子を励ますのですね。
「好き」という気持ちをどこまでも大切にすること。そんな教訓の含まれた絵本です。

あかちゃんがわらうから/おーなり由子

先日お会いした、おーなり先生の大人向けの絵本です。
おーなり先生が実際に赤ちゃんを育てた時に感じたような、お母さんの不安な感じや責任感、子供を思う気持ちがまっすぐに描かれています。

純粋無垢な赤ちゃんを前にして、多くのお母さんが途方にくれ、励まされ、慰められ、色んなことに直面することでしょう。
この絵本には、繊細なこころとまっすぐなメッセージが込められています。

赤ちゃんをもつお母さんに読んでほしい絵本です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

「森の絵本」長田弘/荒井良二

この絵本は、1ページ開いたところですぐ「好きだ」と思いました。 いつもの荒井良二さんのあの破天荒

記事を読む

no image

「そりゃあもういいひだったよ」荒井良二

荒井良二の絵って独特ですよね。ストーリーも。 最初見た時は、何だか子どもに媚びた感じがして、あまり好

記事を読む

セルフブランディングの時代

安藤美冬を読む〜オール・セルフブランディングの時代へ突入!?

先日Kindle書籍を購入してから、調子づいて引き続き色々購入しています。 やっぱり場所を取らない

記事を読む

『北欧、暮らしの道具店』」の心地いいすっきり暮らし

「『北欧、暮らしの道具店』」の心地いいすっきり暮らし」を読みました

先日、本屋でたくさんの本を買ったのですが、そのうちの一冊をご紹介します。 「北欧、暮らしの道具店」

記事を読む

140116

「俯瞰力(やましたひでこ)」読みました③

では、第2章 運・不運さえも越えた“もっと見えない世界”〜「俯瞰」の章〜を読み進めたいと思います!

記事を読む

140116

「俯瞰力(やましたひでこ)」読みました②

それでは第1章から読み解いていきたいと思います! 第1章 カタチから見えてくる、“見えない世界

記事を読む

140227-1

「ちいさなボタン、プッチ」あさのますみ/荒井良二

多才な人、あさのますみさんという人 ちいさなボタン、プッチ (おひさまのほん) poste

記事を読む

no image

「もこもこもこ」谷川俊太郎/元永 定正

2才の娘がこの絵本が好きなので購入しました。 もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵

記事を読む

0b4c70f5ca71b025ffd21d16f3a24197_s

はあちゅうに学んだ「働くということ」

はあちゅうの本を読みました。 就活・転職でもやもやしたら読む本 彼女のツイートを私はフォ

記事を読む

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s

【習慣化】育休中でも「やることリスト」を作るのススメ

フルタイムで働いていると、時間がなくてなかなかやりたいことができませんよね。 育休中って普段したい

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑