*

子どもの保育園リュック、Anello(アネロ)にしました!

公開日: : 子育て日記

春から年少に上がる娘。
それに伴って、登園時に背負うリュックが必要になります。
赤ちゃん本舗に見に行ってみたものの、少し小さい。
先日の説明会では「小さいものは、だめです!」と言われていたので、どうしようかな〜と思っていました。

私が保育園登園リュックにAnello(アネロ)を選んだ経緯

まず、私はキャラクターものが苦手。
ガチャガチャした柄も苦手。
上記を踏まえて、Google画像検索で「幼児 リュック」と入れてあれこれ探した結果。

画像を見て「これシンプルだしかわいい!」と目に留まったのがこれ。

めちゃ、かわいくないですか?

ママリュックとして大人気のアネロ。
なんとキッズサイズがあるそうです!

Anello(アネロ)リュックが人気な理由

私は使ったことがないのでよく知らなかったのですが、ママたちの間で、Anello(アネロ)が大人気だとか。
ここ最近、リュックブームが続いていますねー!

アネロが人気がある理由としては、

  • ぱっかんと大きく開くからものを出し入れしやすい
  • カラーバリエーションが豊富
  • 背面にもファスナーがあり、中身にアクセスしやすい
  • デザインがかわいい
  • 値段もかわいい(5,000円以下って嬉しい!)

が挙げられるでしょう。
実際にとても使いやすいらしく、今回買うにあたってレビューを熟読したのですが、圧倒的に評価が良いみたいでした。

Anello(アネロ)リュックは幼児でもいける?

Anello(アネロ)は、サイズ展開がキッズサイズ/Sサイズ/Lサイズの3タイプあります。

一般的なのはLサイズで、街で見かけるママさんたちは、これを持っていることが多いみたい。

今回、3歳の娘が使うので、キッズサイズとかなり迷ったのですが、Sサイズにしました。

▼ピンクのSサイズはAmazonで見つけました。

Sサイズは、3歳の娘が背負うとお尻がすっぽり隠れるくらいです。
ちょっと大きいかなーと思ったのですが、3年間使うと考えると、大きめの方が安心な気がします。

anello アネロ

娘がピンク好きなのでピンクを選びましたが、違う色なら私でも持てそうですね〜。

娘に渡したら、リュックを持てるのが嬉しいみたいで、さっそく翌日から保育園に背負っていきました。

4月からの娘の3年間が、少しでも楽しいものになりますように。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s

【2才児】イヤイヤ期の乗り越え方

息子が「イヤよーイヤイヤ!」(本当にこんな言い方をします)と叫んでいるのを聞くと(すわ流行語大賞!?

記事を読む

スマホ育児

スマホ育児やっちゃってます〜

突然ですが私、巷でダメと言われてる「スマホ育児」やってます^^; 「スマホ育児」の定義について

記事を読む

ひまわり畑

どう生きるのが幸せな人生?

いきなり重そうなタイトルにしてしまいましたが^^; 今日も自分の時間を持てたので、この1週間で汚れ

記事を読む

子どものためにすべきこと

ふいに窮地に陥る子育てのこと

ここ数日ブログを更新できませんでしたが、母子でインフルエンザに罹ってしまいました。 保育園で流行る

記事を読む

5b038fad4b84afd7d8478fe3bde079f4_s

3才から子どもに見せたい!ディズニー&ピクサー映画を選んでみた

私がディズニー、またはピクサー映画にはまったのは、子どもができてから。 最近の作品は、スゴ

記事を読む

852854879912beb6d5faab4fb8384d0b_s

今、いちばん可愛いときかもしれない…というとき。

久々に子どもの話題です。 今年の8月で4才になった息子。 ここ最近、ぐっと指示が通りやすくな

記事を読む

ギフト

親ができる、子どもを確実に幸せにする方法

こんにちは。先日、2人目の子ども(女の子)を出産いたしました。 ブログを書きたいとは思って

記事を読む

自分時間

女の子はラクってホント?女の子育児の本を読んでみました

以前、男の子育児に関する本を読んだのですが(→男の子の育て方に関する本を読みました。)、なるほど〜と

記事を読む

img_12

酒井駒子さん絵本「よるくま」の優しさ

酒井駒子さんの「よるくま」という絵本をご存知でしょうか? よるくま よるくま

記事を読む

走り回る2才の子ども

2才育児に疲れてるママ必見!児童館活用のススメ

最近は、だいぶ奈良での生活にも慣れて生活リズムが整ってきました。 当初は超パワフルな息子を持て余し

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑