*

「チリとチリリ」どいかや

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読書日記 , ,

どいかやさんの「チリとチリリ」を読みました。

 

チリとチリリ、2人の女の子による冒険のおはなし。
どいかやさんの丹念に塗り重ねられた色鉛筆によるイラストが可愛らしくって、「どいかやワールド」を作り出しています。

「チリとチリリ」ってどんなお話?

「チリとチリリ」とは、2人の女の子(姉妹?双子?説明はありません)が自転車に乗って冒険するお話。
この第一作では、森に出かけます。

きっさてんに入って、飲み物を頼みます。
この飲み物が、どんぐりコーヒーとれんげティーというもの。
2つとも、本当にありそうなと思わされる、可愛くって追いそうな絵で描かれています。次にサンドイッチやさんに入ります。「はちみつパンのくわのみサンド」や「にんじんパンのゆずジャムサンド」など、またまた美味しそうな食べ物の描写です。

カフェやパン好きな女子なら、ぐっと刺さることと思います。まるでおままごとの世界みたい。

それから2人は水浴びしたり、昼寝をして過ごし、夕暮れ時にホテルに着きます。ホテルではちょうど演奏会の時間。森の演奏会、森の夜の時間を2人は楽しみます。

「チリとチリリ」世界の魅力とは

これまでいくつか絵本を読んできて思うのですが、絵本にはストーリー重視型と、絵の世界重視型があるのではないでしょうか?
ストーリーが際立つのは、やはり原作を絵とは違う方が書いている場合。あさのますみさん原作の絵本などを見ていると、非常にストーリーが凝っています。心理描写や状況描写が丁寧で、読者の共感を誘う感じ。

どいかやさんの場合、基本的にお話もご自分で作られるようで、その可愛らしい女の子らしい絵柄が物語の主役となっています。そこには読者の共感を誘うような説明も心理描写もなく、ただその絵で読者を世界に誘い込むのです。

たとえば、どいかやさん以外の人が「はちみつパンのくわのみサンド」や「にんじんパンのゆずジャムサンド」の場面を描いてもそそられないし、ただひたすら淡々と流れるような「チリとチリリ」の物語の雰囲気は決して出せないと思うのです。

それくらい、絵が独特で、丹念で、繊細で、ほうっと見惚れてしまうくらい美しいどいかやワールドなのでした。

「チリとチリリ」シリーズ

この独特な世界感を持つ「チリとチリリ」シリーズは合計6冊出ています。

チリとチリリ うみのおはなし

チリとチリリ はらっぱのおはなし

チリとチリリちかのおはなし

この絵をただ眺めて浸りたいがために、全シリーズ集めて手元に置いておき、娘と一緒にページをめくりたくなるお話です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

no image

「そりゃあもういいひだったよ」荒井良二

荒井良二の絵って独特ですよね。ストーリーも。 最初見た時は、何だか子どもに媚びた感じがして、あまり好

記事を読む

金麦妻

これであなたも金麦妻!金麦妻になれる10か条

先日「めざせ金麦妻♥賢く夫婦ゲンカする方法まとめ」っていう記事を書いたんですけど、今更ながら「金麦妻

記事を読む

no image

「よるくま」酒井駒子

自分の一番好きな絵本と言ったら今のところこれ。   よるくま posted w

記事を読む

no image

「リコちゃんのおうち」酒井駒子

自分が好きな順に絵本を紹介してきて、次は何にしようかなあ〜と思ったところ、大好きな酒井駒子さんのデビ

記事を読む

すなみちブログ2014

はじめまして。

こんにちは!すなみち。です。2014年を迎えて、新しいことを始めたい気分でおります。 私の

記事を読む

no image

「ぼくはうちゅうじん」中川ひろたか(文)/はた こうしろう(絵)

ぼくはうちゅうじん (ちきゅうのふしぎ絵本) posted with ヨメレバ 中川 ひろた

記事を読む

子ども wantを大切にしたい

自分の”want”を大切にしたい

こちらの本を読みました。 人生は、「本当にやりたいこと」だけやれば、必ずうまくいく by 久瑠

記事を読む

パナソニック写真講座

Panasonic開催のフォトスクールに行ってきました

以前「もっと写真がうまくなりたい」と書きましたが、たまたまPanasonicのLumixミラーレス一

記事を読む

4872904451

男の子の育て方に関する本を読みました。

中学3年生の女の子を、18才の少年が強盗目的で殺めた事件が話題になっています。 こういった事件を見

記事を読む

自分時間

女の子はラクってホント?女の子育児の本を読んでみました

以前、男の子育児に関する本を読んだのですが(→男の子の育て方に関する本を読みました。)、なるほど〜と

記事を読む

  • 都内在住のwebデザイナー。夫、息子、娘の4人暮らし。夢は海のそばに住むことと、気ままにマイペースに暮らすこと。趣味は整理収納についての本を読むこと、ブログを書くこと、スクラップブッキング。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑