*

親ができる、子どもを確実に幸せにする方法

公開日: : 最終更新日:2014/12/11 子育て日記

ギフト

こんにちは。先日、2人目の子ども(女の子)を出産いたしました。
ブログを書きたいとは思っていたんですが、何となくPCを立ち上げるのがおっくうで・・・。
だけど、ぼちぼち再開していきますね!

最近の私は、何だかややナーバス気味。
出産したからではありませんーー上の子が東京に帰ってしまって寂しいからです(泣)

***

上の子が夫に連れられて東京に帰った次の日、喪失感がいっぱいで寂しくて、こっそり泣いてしまいました。そして、そんな自分にびっくりしました。切迫早産で入院し、しばらく離れた時は平気だったのに。

そして強く実感したのは、

私は、知らないうちに子どもからすごい与えられてたんだなー、ってこと。

私自身、なかなか陣痛が来なくてイライラしたり、自分の両親が言い争い(※実はまだ続いてた…)して家の空気が殺伐としていても、2才の息子は朝目覚めて私と目が合うといつも、屈託のない笑顔でニコーッと笑ってくれたんですよね。

それが、私の心をどんなに照らしてくれたことか。

毎朝すばらしい笑顔で目覚めること。
それって、大人になると実はものすごく難しいことなんじゃないかな。

悩みやストレスとは全く縁のない幼少期ーーこの子は一体、何才になった時に笑顔で目覚めることを止めてしまうんだろう?と思うと、切なくて仕方なくなりましたよ。

身近な人が笑顔を向けてくれるってことが、自分をこんなにも力づけるものなんだってことを初めて知った気がします。

だからこそ、子どものために親ができることはたくさんあるけれど、「親が笑顔でいること。親が幸せでいること」こそが、子どもにとって実はかなり重要なんじゃないかな、と思いました。

特にここ最近は、自分の両親がケンカばかりしていて、何だかすごく不幸せそうで、また、それのせいで自分も深く傷ついていました。

親ができる、子どもを確実に幸せにする方法は、親自身が幸せになることじゃないかな。

私が子どもからもらった笑顔を恩返しするためには、自分自身が最高に幸せにならねば!!
だって、子どもだって親の笑顔を見たいんだもんね。
親が幸せでいてこそ、子ども自身もまた幸せに感じるものなんだもの。

2才の子どもの無邪気さが、こんなにも自分を救ってくれるなんて思わなかったなー。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

2be80a194dd936de4d82f3032dc08926_s

育児に使える家電、使えない家電をあげてみる

子どもが2人になって、日中はもう大忙し。 特に2人同時にぐずったり、泣いたりウンチしたり(

記事を読む

育休中スケジュール

【2人育児】1日のタイムスケジュールを公開!

2人育児をうまくこなすためには母親自身がペースを作ることだと書きました。 だらだらとしがちな家事は

記事を読む

458de948ca8979834796d81bc87d0071_s

【2人育児】あえて2才差育児を勧めてみる

上の子が2才だというと、えーっ大変!というコメントをもらうことが多いです。 確かに2才差育

記事を読む

c55d2d0b09884c728861d168d3f12c04_s

誕生日プレゼント、無理にあげなくても良い気がする。

先日は娘の4才の誕生日でした。 娘は少し前から本当に楽しみにしていて、「きょう誕生日?」を毎日

記事を読む

3a74ab815f5db6a263e6a1dbeb692d6a_s

夏の子育て。

きょうから夏休み! まあサラリーマンには関係ありませんが。 夏の子育てといえば。 虫刺され

記事を読む

160307-1

子どものバッグ掛けは無印良品の“長押(なげし)”で解決

上の子の年少さん進級、下の子の保育園入園で、準備に追われて忙しかった私。 しばらく赤ホン(※赤ちゃ

記事を読む

子どものおもちゃ

おもちゃは量より相性!息子に合うおもちゃを見極める

最近、つくづく思うこと。 「おもちゃって、あれこれ買い与えることが大事なんじゃなくて、本当に気

記事を読む

早期教育の是非

早期教育って正直あんま信じてない

子育てをしていると気になるワードの一つ「早期教育」。 Wikipediaによると、 小学

記事を読む

dfb34f64d90b5581c6fb35e750ac5ac6_s

私がお母さんになって変わったこと。

「#あたしおかあさんだから」問題をまだ引きずってる気もするけど、 やっぱり自分が実際に母になった変

記事を読む

f721818653d28f71e6f306a5c8282d7e_s

こだわりの強い息子の6年間を振り返る。 3

少しずつ、友達の輪へ... 年長になった頃、息子が少しずつ、自分の世界以外にも関心を持つ様子が

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑