*

しあわせはいつもうしろから

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 子育て日記

flower1510

息子&娘と両方が風邪をひいてしまったので、朝、保育園に行く前に病院へ寄りました。

この病院にはプレイスペースがあって、以前予防接種をしにここへ来た時、おもちゃにハマってしまった息子が帰りたくないとイヤイヤが勃発した経緯がありました。今回も内心ビクビクしていましたが、病院の方のナイスなサポートで、スムーズに病院から連れ出すことに成功しました。

しかし息子は、そのまま保育園を休めると思い込んでいたのか、保育園の教室に入るなりべそをかき始め、ギャン泣きし始める。

ちょうどお昼ご飯の時間帯ということもあって、教室内がバタバタ。保育士さんも、そんな子どもを構うことができない様子。私自身、その空気に呑まれてしまい、結果、泣いたままの息子を残したまま、逃げるように園を去りました。

そして園へのお迎え時に保育士さんから言われた言葉。

「息子くんは、ちゃんと言い聞かせればもう分かる頃なので、そんな時はお母さんがきちんとケアしてあげてくださいね。」

そんなふうに言われて、恥ずかしいやら情けないやら。

たまらず、ちょうど同じお迎え時にいた、同じく育休中のお母さんに相談すると「イヤイヤ時は無理に登園させず、保育園をお休みして、おウチで過ごしてもいいですね」とも言われたとか。

イヤがっているのに、無理に保育園に行かせることはしない方がいいのだろうか。イヤと言ったら保育園を休めるって思っちゃうんじゃないか。

行かせる行かせない、その線引きってすごく難しい。たぶん答えのない問いに、すっかりへこんでいました。

***

そういうモヤモヤした思いをうまく消化しきれず、夫に相談してみました。

「それって保育園側もヘンだよね。自分たちの仕事を放棄してるんじゃないの」なんて言われて、いや、違うんだよなあ。そう感じても、うまく表現できなくて。

「やっぱり、保育園を嫌がったときは、休ませた方がいいのかな」
そんなことを言ってみるものの、「休ませてもいいけど、それで疲れたからって俺にあたらないでね」なんて心ない言葉。。。

***

翌朝、同じ保育士さんに「昨日、何だか一方的に言ってしまって・・・気になってました」と声をかけられました。

息子の保育園イヤイヤで、毎日朝から憂鬱になること。

今日は保育園を休ませようか、と思うものの、毎回悩んで、できないこと。

夫の帰りが毎晩遅くて、2人育児にいっぱいいっぱいなこと。

そんな思いを、思わず吐露させていただきました。

***

正直な気持ちを話せたら少しすっきり。

帰ろうとすると「わーかわいい。いつご出産されたんですか?」知らないお母さん(←※たぶん)に話しかけられました。

「2ヶ月前です」

「2才差ですよねー」

「はい。今上の子がイヤイヤで大変で・・・」

「うちは3才差なんですよ。やっぱり今イヤイヤで。だけどクラス全員がイヤイヤなんで、かえってほっとしてるかも(笑)」

知らないお母さん(←※たぶん)なのに、また色々悩みを打ち明けてしまって、話をしているうちに癒されていく私。

そう、私、ただ分かってほしかっただけなんだあ〜。

モヤモヤした思いや、悩みやジレンマに、共感してほしかっただけなんだあ〜。

そんなふうに思いました。

***

子育てって、答えのない問いに直面することがしばしば。

答えはないものに、こんなに真剣に悩むなんて、いつぶりだろうなと思う。

「しあわせはいつもうしろから〜」というフレーズは、NHKのEテレの「フックブックロー」という番組の歌のフレーズ。

どういう意味だろう?と、最近考え始めています。

(後日談)
よくよく見たら、「しあわせはいつもうしろから」の後に「追いついてくるよ」という歌詞がありました。
とにかくがむしゃらにやるしかないのかもしれません。

2011090214380118_618_

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

すくすくチェアスリム

幼児から大人まで使える「すくすくチェア」がイイ♪

東京に戻ってすぐ、こちらの商品を買いました。 すくすくスリムフィットチェア テーブル&ガード付

記事を読む

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s

【2人育児】上の子優先って現実的に不可能?

一昨日から急な胃腸炎に襲われて、寝込んでいました。 その間上の子は義実家で預かってもらって、何とか

記事を読む

早期教育の是非

早期教育って正直あんま信じてない

子育てをしていると気になるワードの一つ「早期教育」。 Wikipediaによると、 小学

記事を読む

子どものためにすべきこと

子どものために、大人が変わろう

今日、小野田寛郎(おのだ ひろお)さんのニュースをテレビで見ました。 小野田さんは、帰国後はブ

記事を読む

ひまわり畑

どう生きるのが幸せな人生?

いきなり重そうなタイトルにしてしまいましたが^^; 今日も自分の時間を持てたので、この1週間で汚れ

記事を読む

子どもとマンツーマン

保育園育児もいいけど家庭育児も大切なんだなあ

言いたいことは、タイトル通りです(笑) 現在わたしは出産を控えて里帰り中で、長男(2才)も一緒に連

記事を読む

84c5cea45327b60380bea381bc611292_s

2人目のこと

以前ブログにちらっと書いたとおり、2人目妊娠中です。 年齢のこともあり、たとえ大変でもできれば

記事を読む

image

絵本棚のこと

最近、子どもが絵本に興味を持つようになってきました。 まだ読み聞かせというレベルではなく、ひたすら

記事を読む

111110_2

[2〜3才向け]大人も一緒に見れる良質な子どもアニメ4選

子どもができると、これまで見ることもなかったアニメを一緒に見ることが増えた方も多いと思います。 そ

記事を読む

863db7e1bda18714255225d7db6cb812_s

あえて、夫の「好き」に付き合う。

今年の夏休みは早めに取って、家族全員でキャンプに。 キャンプは、実は夫の趣味です。 私はどちらか

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑