*

久々の夫婦ゲンカが勃発した話

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 インテリア・収納のこと, 育児のこと

たんぽぽクラス

朝の忙しい時間、それは勃発しました…。

娘(10ヶ月)がいつの間にか口にシールを入れてモグモグしているところを、夫が発見。

夫「手の届くところにこういうの(紙類とか)置いとくなよ!」

私、キレました。

私「私も置かないように気をつけてるよ!上の子(3才)がすぐ引っ張り出してそこらに散らかすんだから、仕方ないじゃん!!」

夫「じゃあ上の子の手の届くところに置いとくな!」

私「置いてないよ!自分で椅子やら引っ張り出していつの間にか取ってるんだよ!そもそも私にキレないでよ!偉そうに言うなら自分が完璧にやってからにしたら!?」

夫「じゃあ赤ちゃんが紙を食べてもいいって言うんだな!?」(←この反論なんかオカシイですよね)

私「別にいいよ!」(←売り言葉に買い言葉)

久々のケンカでした。

***

もちろん、娘が口に入れられるようなものを周りに置かないように気をつけているつもりです。
だけど、シールとか紙とかお尻ふきとかを口に入れてモグモグされるのはもう日常茶飯事になっちゃって、正直「あーまたか」みたいになっている。取り上げても片付けてもエンドレス。1日10回くらいやってる私って要領悪いの?赤ちゃんって紐(iphoneのケーブル何本ダメにされたことか…)とか紙とか、大好物ですよね…。

とりあえず怒りのエネルギーを断捨離に向けてみた

しばらくしても怒りの気持ちが収まらない私。
「手に届くところに何もない方がいいんでしょ」とばかりに、普段子どもにいたずらされてばかりの日用品や飾り物をリビングから取り去って、袋に詰めて、とりあえず納戸へ放り込んでみた。

少しだけ気持ちがスッキリ。(なんだか後ですごい困りそうな気もしますが)

その勢いのまま「やっぱりモノが多すぎるのが悪いんだー!」とばかりに、もう着ない服や遊んでないオモチャや、なかなか捨てられなかったインテリア小物とか(←友人にもらったけど置くところがなくて使ってない)上の子が小さい時に手作りしたオモチャなどもゴミ箱へ!

これでも一向に減りそうにないモノたちは、まだまだたくさんでげっそり…。
モノって、どんどん増えるくせに、減らすのって本当に難しいのね。

特に私はモノに感情を込めてしまうタイプで、一つ手に取るたび「ああこれはあの時の…」っていちいち感慨に耽ってしまって捨てられないの

なかなか捨てられないあなたへ

私のように、なかなかモノを捨てられないあなたへ。

今回のように、怒りのパワーを断捨離に向けるのも一つの方法かもしれません。あまり健全じゃない気もしますけどね。何だか後から頭抱えて後悔しそうだし。ただ、モノを捨てるのって、自分にとってはすごくエネルギーがいることで、普段なかなかできないのです。
私は、サイズアウトした服とか「明らかに要らないだろー」というものでさえも、しばらくはそれに“想い”が宿っているような気がして、少し期間を空けてから処分しています。

うん、自分の想いが重いんだな私は。

ただ、モノが増えるとストレスを抱えることになるのは事実。
今回みたいに、夫婦喧嘩に勃発することも。

モノを捨てると、

モノが減る→収納場所がたくさんある→すぐしまえる→散らからない→子どもがイタズラしない or 赤ん坊が食べちゃだめなものを口にしない!

なんて、良い循環が産まれるはずなんですけどね。

こんなふうに、うまくいくんですかね。うまくいかないような気もするけどね。

しかしとりあえず、これからはリビングに触ってほしくないものは極力置かないようにしたいです。
または、自分でお片づけする習慣を付けさせることですね。
上の子はもう3才だから、本来ならできるはずなのだが。

あーあ、悔しいからホントにホントに何とかしたいわ。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

Comment

  1. ももママ より:

    小さなお子さんの子育て、大変ですよね。
    うちは年少と年長の男の子2人です。
    私も爆発して子供の制作物や紙類や・・・一気に捨ててしまうことがありました。
    でも・・・後で反省するんです。後悔かな?
    私からみたらゴミのように見えても、子供にとっては「あの時ママとお出掛けしたときにもらったチラシだ」ったり。
    結局、子供と一緒に相談しながら仕舞う作業が必要かな。その分、スペース必要になるけれど・・・
    ママが要らないと思うもの=子供も要らないと思っているもの、ではないという事を最近考えます。

    • sunamichi より:

      ももママ様
      そうそう!そうなんです〜。
      爆発して後から後悔してしまったり…。お片づけの本なども読んでいますが、なかなかうまくはいかないですね(笑)
      でもちょっとした工夫で改善したりするので、そういう工夫をすぐに思いつければいいのですが^^;

コメント

関連記事

iphoto フォトブック

家族のアルバム作り。iphotoのフォトブックを作成しました!

私は育休中にこれをやりたい!って以前から考えていたことがありました。 それは、家族(子ども)のアル

記事を読む

『北欧、暮らしの道具店』」の心地いいすっきり暮らし

狭小住宅だからこそ、発信したいもの

先日、こちらの本を読みました。 家事がしやすい部屋づくり posted wi

記事を読む

保育園の子ども服収納を無印収納ケースで改善しました

子どもの保育園収納スペースを改善しました

子どもの保育園関係の荷物(タオル、洋服など)は、リビングの一角のスチールラックに収納しています。

記事を読む

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

【2才児】2〜3才育児を助ける本まとめ

もっかタイヘン中な2〜3才育児の“分からない”を解決するために、役に立ちそうな本を探してみま

記事を読む

無印良品ロゴ

無印良品でお買い物

久々に無印良品に買い物に行きました。 買う目当ての物は、夏用掛け布団カバー。 以前に

記事を読む

540bb370edfd70c57b1b8bae053c0b32_s

私が「捨てられない」理由

さて、今年は「断捨離」するぞ!と宣言してしまったので、 ずっとそう言いつつなかなか実行できない理由

記事を読む

87f2c88a670c81e7ca8cccb033b3ca4c_s

子どもに与えるもの選び。プレゼントってどうしてる?

子どもに何か買ってあげる時、どういうタイミングであげていますか? 誕生日まで待つか、クリスマスまで

記事を読む

リビングとローテーブル

リビング再考①〜ローテーブルは本当に必要か?

現在のリビング。 実は現在のローテーブル、あまり気に入っていません。 理由は、リ

記事を読む

161026-6

子連れキャンプデビュー☆さがみ湖プレジャーフォレストに行ってきました!

先日、夫の発案で初の子連れキャンプに行ってきました。 神奈川県にあるパディントンベア・キャンプグラ

記事を読む

上京物語

やっぱり私は東京が好き!

奈良での生活を始めて3ヶ月、痛烈に感じ始めていることがあります。 ああ、東京に帰りたい(笑)

記事を読む

  • すなみち@絵本製作勉強中。都内在住。本業はweb製作。夢:海のそばで暮らすこと。趣味:スクラップブッキングと本を読むこと。頭の中を文章化しないと整理できないタチで日々書いてます。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑