*

「森の絵本」長田弘/荒井良二

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読書日記 , , , ,

752ae72a6c26fb15c5608e882bb7f4db_s

この絵本は、1ページ開いたところですぐ「好きだ」と思いました。
いつもの荒井良二さんのあの破天荒な絵が展開されるのかと思いきや、意外に落ち着いた絵なんです。でも、“森らしさ”が伝わってくる。
細かく細かく、丁寧な筆運びの様子が伝わってくる。絵も詩も、美しい絵本です。

詩的な情緒を感じる絵本だと思うので、年長さんくらいから大人まで読んでほしい“感じる”絵本。
森って、日本の都会に住んでいるとなかなか触れる機会がないけれど、神秘的で何か隠れていそうで、のびのびして、気持ちが良さそうで…
そんな「理想の森」が感じられる絵本です。

 

これといってストーリーはありません。
この本が伝えてくれるのは「静かな時間の豊かさ」
感じること、耳をすますこと、行間をよむこと、想いをめぐらすこと。

そういったことを感じる絵本です。

「もりのえほん」安野 光雅

あ、もりのえほんといえばこちらも定番。

 

私が小さい頃家にあって、何度も読み返すほどハマっていました。
とにかく森の絵がひたすら続き、文章も何もないんですが、細かなタッチの絵を見ていると、ぼんやりと何かが浮かび出てくる。
動物や何かの生き物が…。
小さい頃は、その“何か探し”に没頭しました。
答えがないから楽しいんですよね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

no image

「ロンパーちゃんとふうせん」酒井駒子

自分が物語をつくることになって、けっこう迷うのが主人公の名前。 シンプルで、よみやすくて、普遍的で、

記事を読む

0b4c70f5ca71b025ffd21d16f3a24197_s

はあちゅうに学んだ「働くということ」

はあちゅうの本を読みました。 就活・転職でもやもやしたら読む本 彼女のツイートを私はフォ

記事を読む

no image

「ちいさなボタン、プッチ」あさのますみ/荒井良二

多才な人、あさのますみさんという人 ちいさなボタン、プッチ (おひさまのほん) poste

記事を読む

150615

本当におしゃれな人の「服の買い方」を学ぶ

「服を買うなら捨てなさい」を読みました 先日の記事で紹介していた、こちらの本を読みました。

記事を読む

自分時間

自分自身をアップデートする

セルフ・アップデートのすすめ 最近、「自分自身をアップデートする」という言葉が密かにマイブ

記事を読む

no image

「バムとケロのにちようび」島田ゆか

小型絵本 バムとケロのにちようび posted with ヨメレバ 島田 ゆか 文溪堂 20

記事を読む

less is more

「LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた」を読みました

引き続き、本田直之氏の著書をご紹介します。 LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せにつ

記事を読む

ゆるい生き方 ハワイの光景

「ゆるい生き方 ~ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~」を読みました。

本田直之氏の考え方に興味を感じた私は、さっそく氏の著書をあれこれ読んでみました。 まず、こちら

記事を読む

no image

「かいじゅうたちのいるところ」モーリス・センダック

かいじゅうたちのいるところ posted with ヨメレバ モーリス・センダック 冨山房

記事を読む

お金について考える

お金の価値観は自分で作ろう

以前、家計に関する記事「家計を破綻に導く「普通」幻想の怖さ」でも書きましたが、同じテーマについてもっ

記事を読む

  • すなみち@絵本製作勉強中。都内在住。本業はweb製作。夢:海のそばで暮らすこと。趣味:スクラップブッキングと本を読むこと。頭の中を文章化しないと整理できないタチで日々書いてます。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑