*

(駄文)ドラマ「モテキ」が面白かった

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 つれづれ

e49e30c67857cc159a257ab134952443_s

今更ながら、ドラマ「モテキ」にハマりました。

少し前に起きていた“モテキブーム”。今更ながら乗ってます。
まだDVD2巻目までしか見ていないのですが、期待以上に面白かった。今日はその感想というか、駄文を綴りたいと思います。

男子の妄想「受け身で美女たちにモテたい・・・?」

6cbc3435f337fa12f310a0a4279d9040_s

私は以前からよくジャンプを読むたびに、少年誌によくある“地味でサエない男子なのになぜか美少女たちが寄ってくるというシチュエーション”を見るたび「けっ」とか思っていましたが、あれってやっぱり男子たちの一般的な願望なの?

そしてドラマ「モテキ」にも共通するのは”主人公がひたすら受け身“という部分。

「モテキ」の主人公も常に受け身です。ドラマ内では“草食系男子”と評されていましたが、女性に思いを打ち明けない、行動を起こせない、ひたすら受け身男子。
第一話の時点で既に、女子の一人から「お前からアクション起こせよ!」とキレられています。

まさにその通りで、はっきり言って女子目線で見るとイライラしっぱなし。どんなに積極的に見えても、基本的に女性は男性からアクションを起こしてほしいものなのに。ドラマでは、あからさまに女子たちがOKサインを示しているのにも関わらず、主人公は理屈や言い訳ばかりでウダウダ。女子からすると「いいから行けよ!!」と言いたくなります。笑

ダメ主人公なのに、なぜ共感してしまうのか・・・?

主人公は、ダメ男。29才で派遣社員という設定も底辺男子という感じ。だけどそこまで悲壮感を感じさせない、お調子者っぷりが見ていて楽しい。森山未來という役者もぴったりはまってるなー。

そして彼は、モテないというよりは、こじらせてるという感じだと思う。

こじらせ女子ならぬこじらせ男子!?5つの特徴

彼は自分の気持ちよりも「相手は俺のことをどう思っているのか?」と、相手の心情を気にしてばかり。いや、相手の心情というよりは、“自分の見られ方”ばかりを気にしてる。自意識過剰。だからイラつく。

相手を一途に好きになるというよりも、相手の出方によって自分の出方を変えていくというか・・・ズルい男だ。でもこういう人、いるよねといった感じ。
自己愛が強くてズルい主人公のダメダメっぷりが見てて痛々しく、そういう(思い込みばかりの)恋愛に身に覚えのある人にとっては、なんかすごく共感できる。

私も脳内恋愛ばっかりしてた頃、あったなあ・・・(痛たたた)

懐かしいサブカル系ミュージックがいい感じ

見ていてハマったポイントは他にもあって、それは音楽。
主題歌のフジファブリック「夜明けのBEAT」もドラマの雰囲気にはまっててすごくいい感じなんだけど、ちょくちょく差し込まれる挿入歌たちが、「懐かしー!」のオンパレード。私も当時「くるり」や「スーパーカー」とかほどよくサブカルっぽい音楽が大好きだったな。

なるほど、5年前のドラマだから、29才の主人公は80年代生まれってこと。私と同じ世代だ。
就職期に超氷河期で、わり食った世代なんだな。

この世代っていうのは、うまく就職できた人と、そうでなかった人との差がついた世代だと言われている。ドラマ内で出てくる、主人公の友人の島田という人は、きっとうまく就職できた組なんだろう。何でも器用にこなす人と、そうでない主人公との差が見ててすごくよく分かる。なぜかモテない人はこのドラマを見て勉強したら、モテるようになれるかもしれない。

結局モテるモテないとは・・・?

自分が”モテ“を語るなんておこがましいけど、私が思うに、モテる、というか普通に恋人を作れる人っていうのは、自分の分相応が分かってて、ちゃんと自分に合う人を見抜ける人なんじゃないかなあと思う。

主人公みたいに、高値の花を狙いたいっていうのは男子の欲望なのかもしれないけど、たぶんそれじゃダメだ。

ナイナイの“お見合い企画”なんか見ててもよく思うけど、周りから見てると(あの人とあの人はくっつくな)というのは、実はもう大体見えている。無謀な身分違い恋愛や片思いが実を結ぶことはほとんどない。自分も学生の頃は脳内片思いばっかりだったけど、今の自分が過去にタイムスリップできるなら、地に足がついた恋愛をしろよ!と一喝したくなる。

確かに脳内恋愛も楽しいものだけど。
だけどそれが許されるのは20代前半までだろう。

20代後半になってまでそれをやってる主人公が痛々しくもあり、可愛いとこもあり。
出てくる美女たち(キャストがやたら豪華です)を楽しんで。そういうドラマってとこかな。

次は長澤まさみが可愛いと評判の、映画版も見てみよーっと!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

17dd5cad9b798e64423fed10294712bf_s

スゴイ”年下“が増えている?

これは、年下世代がスゴイ人たちばかりになっている!という意味ではなくて、単純に“自分が年を取

記事を読む

image

切迫早産で入院日記〜夫が東京から来てくれたよ

こんにちは。切迫早産で入院中のすなみちです。 今のところ状態は安定していて、今やっている検査が良好

記事を読む

ベイマックス

話題のディズニー映画「ベイマックス」が予想以上に良かった件

あけましておめでとうございます。今年も色々がんばっていきたいと思いますので、よろしくおねがいします!

記事を読む

花とアリス 感想

岩井俊二監督「花とアリス」を見た感想

huluにて岩井俊二監督の「花とアリス」を観賞しました。 映画などの感想を書くのは苦手なんですが、

記事を読む

茶鎌のかき氷

てくてく鎌倉さんぽ

先日、少し早い夏休みを1日取って、大学時代の友達と、自分の子どもと3人で鎌倉へ行ってきました

記事を読む

mamapics ママピクス

ママ向け情報サイト「MAMAPicks(ママピックス)」に萌えてる話

突然ですが、今日は私的にお気に入りのママ向け情報サイトのご紹介をさせていただきます。 MAMAPi

記事を読む

金麦妻

これであなたも金麦妻!金麦妻になれる10か条

先日「めざせ金麦妻♥賢く夫婦ゲンカする方法まとめ」っていう記事を書いたんですけど、今更ながら「金麦妻

記事を読む

160327-2

最近買ったものと欲しいものなど

最近買ったもの。 近所のトレジャーファクトリーでノンブランドのボーダーワンピースを買いまし

記事を読む

91ee35c44bed8512109f719504840790_s

30代になってからの友達との話題

センチメンタルにさせる夢のこと 私は時々、自分が中学生だった頃の夢を見ます。夢の内容は、その頃

記事を読む

上京物語

東京に帰ってきました。

ようやく東京に帰りました。また落ち着いてパソコンに迎えそうなので、ぼちぼちブログを再会してい

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑