*

Emiさんの新刊「わたしらしさを知る マイノートのつくりかた」が届きました

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 読書日記

私はEmiさんのファンの一人。
直接お会いしたことはないけれど、そのセンスの良さ、アクティブな行動力、発想の素晴らしさに、いつも関心してブログもよく拝見しています。

Emiさんのブログ「OURHOME」

Emiさんは、カリスマブロガーでもあり、現在は整理収納アドバイザーとしてご自身で会社を立ち上げ、セミナーの開催や自社商品の開発など、多方面で活躍されています。

かれこれ9冊も本を出されていますが、毎回驚くのはその得意分野の広さ。

元々は「インテリアブロガー」として出発された方ですが、双子のお子さんを出産されてからは、「子育て」から始まり「お片づけ」「写真整理」「家事や子育て、仕事との両立」…など、本当に様々なテーマで本を書かれています。

そして同じように小さい子どもを持ち、子育てや仕事との両立に悩むママや、家が片付かないと悩むママからの支持は絶大!(笑)
私もその一人です。

「マイノートのつくりかた」ってどんな本?

今回Emiさんが出版されたのは、「マイノート」をテーマにした本でした。

「マイノート」はEmiさんが実践されている、日々のことを日記のようにノートに綴っていく習慣のこと。

日記、というよりも備忘録のような感覚でしょうか。

日常の気になったことや気づいたことを、その時々に記していきます。例えば気になった言葉をメモしたり、雑誌で好きなページを切って貼ったり、子どもにもらった手紙を貼ってみたり。

Emiさんいわく

「後々見返した時、元気をもらえるようなノート」になるように書いていくのだそうです。

私と「マイノート」について

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

今回の本は、ブログで出版の知らせを読んでから、届くのがとても楽しみでした。

なぜなら、私もノートを付けるのが好きだから。
かつて10冊くらい綴っていたでしょうか。

残念ながら、それは今はもうほとんど手元にありません。
置き場所に困って、処分してしまったのです。
ちょっと勿体なかったかな〜^^;と、今更思いつつ、でもまたノートを再開してみようかな。と思いました。

私が「マイノート」を辞めてしまった理由

私がいつの間にかマイノートを描かなくなった理由。
それは、ブログを始めたからというのもありますが、特に気分が落ち込んだ時などは、ついうじうじとした文章ばかりをひたすら綴ってしまい、後から読み返すことがほとんどなかったからです。
だからEmiさんの「ノートは見返すことが重要!」というメッセージが、とても響きました。
そっか。見返した時に元気をもらえるよう、分かりやすく、楽しいノートにすればいいんだ。
今回、そう発見できたのが収穫でした^^

私がまた「マイノート」を再開したい理由

「毎日、忙しく過ぎて行くばかりで、何もできていない気がする…」
「時々自信がなくなり、仕事を辞めたくなる…」
「自分に自信が持てない。他のママがすごくキラキラして見える…」

Emiさんは、そんなママたちにこの本を読んでほしいと書いてあったのを読んだ時、

「あっ、私、まさにそんな一人だ。」
そう思いました。

***

毎日が忙しくて、頭の中は雑念や雑事でいっぱい。
いつも大事なことをスルーしている気がして、不安を感じる。
忙しさを理由にして、何もしていない気がする。

***

それが私でした。
それらはもちろんストレスで、たまにどうしようもなく落ち込んだり、自己嫌悪に陥ったり、何もできなくなったり。

だから、またマイノートをつけてみよう。そう思えたのが良かったです^^

良かったら、この記事を読んでいただいたあなたも、一緒にマイノートに挑戦してみませんか〜。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s

手元に本を置いて、ちびちびと楽しむ習慣

先日、久しぶりに本屋に行ったら、新しい本を3冊も買ってしまいました。 そこで思ったこと

記事を読む

0b4c70f5ca71b025ffd21d16f3a24197_s

はあちゅうに学んだ「働くということ」

はあちゅうの本を読みました。 就活・転職でもやもやしたら読む本 彼女のツイートを私はフォ

記事を読む

no image

「きんぎょがにげた」五味太郎

これぞ絵本!といった感じの定番絵本。 2才の娘もお気に入りです。 きんぎょがにげた (幼児絵本

記事を読む

no image

「ぼくはうちゅうじん」中川ひろたか(文)/はた こうしろう(絵)

ぼくはうちゅうじん (ちきゅうのふしぎ絵本) posted with ヨメレバ 中川 ひろた

記事を読む

ゆるい生き方 ハワイの光景

「ゆるい生き方 ~ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~」を読みました。

本田直之氏の考え方に興味を感じた私は、さっそく氏の著書をあれこれ読んでみました。 まず、こちら

記事を読む

d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s

「伸び続ける子が育つ お母さんの習慣」を読みました

最近、育児に悩むことが多くなっていたので、こちらの本を読みました。 伸び続ける子が育つ お母さんの

記事を読む

no image

「すーちゃんとねこ」佐野洋子

すーちゃんとねこ posted with ヨメレバ さの ようこ こぐま社 1973-06-

記事を読む

3e2cfc1c98933e8880c53f1271791313_s

週末は田舎暮らし

こちらの書籍を読みました。 週末は田舎暮らし---ゼロからはじめた「二地域居住

記事を読む

no image

「ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。」どいかや

これは絵本ではありません。エッセイ集です。 どいかやさんの絵本は「チリとチリリ」シリーズが有名ですね

記事を読む

no image

「バムとケロのさむいあさ」島田ゆか

バムケロシリーズ第2弾。 ある寒い朝、バムとケロが凍った湖で凍って動けなくなったアヒルのカイちゃんに

記事を読む

  • 都内在住のwebデザイナー。夫、息子、娘の4人暮らし。夢は海のそばに住むことと、気ままにマイペースに暮らすこと。趣味は整理収納についての本を読むこと、ブログを書くこと、スクラップブッキング。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑