*

結婚の決め手と、義両親との関係に思うこと

公開日: : 未分類

たまに、まだ未婚の人から「結婚の決め手ってなんだった?」と聞かれることがあります。

そんな時、私は「相手のご両親に会って、この人なら大丈夫だと思った」とよく答えています。

それは本当で、最初に会ってから今に至るまで、夫のご両親との関係は、なかなか良好。
べったりが苦手な私でも、月に何回かは義実家に遊びに行き、ご飯などを一緒にいただく関係です。

もちろん、間に夫や子どもがいるからこその気楽な関係でしょう。
でもなぜか安心できて、顔を見るとほっとします。
相性がいいのかもしれません。
結婚のメリットって、「自分が生まれ育った家庭以外の家を知る」なんてのもあるなあ。なんてしみじみ感じます。

結婚相手の両親は、自分が選んだ親?

ac78995c62162a882745a13a0edce0db_s

「親は選べない」という言葉があります。

私は自分の両親と決して仲が悪いわけではありませんが「合わないなあ」と感じることも多いです。

一緒にいると、なぜか緊張する。
気を使ってしまう。普段、ほとんど電話もメールもしない。
お義理程度に、年に1回か2回、子供の顔を見せるのを名目に、帰省するだけ。
正直、実家に帰ると「早く自分の家に帰りたい」と思うことも多く。

私はあまりスピリチュアルなことを信じないのですが、江原啓之さんの本を以前読んだ時に、心に残った言葉がありました。

それは、

「結婚相手の両親は、自分が初めて自分の意思で選んだ親だ」

という言葉でした。

初めて、これまでのモヤモヤが晴れた気がしました。

よく考えればそうですね。
結婚相手は自分で選ぶのだから、それは相手の家族も自分で選んでいると同じこと。
関係が深まらなければ、相手の家族と会う機会はありませんが、だいたい本人を見ると親の顔が見えてくるもの。
大抵は、その資質や、家庭の雰囲気を受け継いでいますよね。

そういう意味で、私は夫の両親と初めてお会いした時、「彼と結婚しても大丈夫だ」と思ったのです。

夫と同じおおらかな雰囲気。気さくな人柄。親しげな笑顔でした。
それは今も変わりません。

義両親との関係。それは夫との関係でもある。

8c48a3dac9d55ac60329c59ab26e8de8_s

もちろん、7年の結婚生活の間に義両親との間にトラブルはありました。
でもそれは一生引きずるような恨みにはなっていません。
まあ、忘れることはないけれど…ご両親を恨んでいません。

それよりも、もらっていることの方が多い気がします。
家に行くと、いつも笑顔で迎えてくれること。
美味しいご飯をご馳走してくれること。
私を嫁としてというより、娘みたいに扱ってくれること。
子どもが熱を出して仕事を休めない時、すぐに家に来てくれ、見ていてくれること。

本当に感謝です。

自分の両親との関係

家を出て初めて、自分と親との間に物理的にも心理的にも距離ができ、これまで当たり前と思っていたことがそうでもないことや、知らなかった価値観を知った気がします。
だから、たまに実家に帰ると息苦しくなる(笑)
そんなこともあるのだなあーと思います。

特に、母親との関係ですね。
女性は嫌でも母親から影響を受けるので、母親べったりで、かつ人生がうまくいかない人は、一度離れてみることをお勧めします。
結構、気づかないうちにすごい影響を受けてたりします。
私も娘がいるんで、娘には気を使わないと。
そんなことを今から思っていたりします^^;

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

e2bf053343da5258516ac2dd5e4021d9_s

母との関係、両親との関係…全ては相性でできている。

思い返してみると、母が私を認めてくれたことなんて、人生の中で一度もなかったような気がします。 少な

記事を読む

no image

「スイミー」レオ・レオニ

先日夫が息子のために購入してきたレオ・レオニの「スイミー」。 子どもによる劇なんかでよく見ますよ

記事を読む

サイトデザイン140119

独自ドメイン取得しました

ついに、独自ドメインを取得してしまいました(緊張)。 「独自でブログを作る」とか宣言しておきな

記事を読む

no image

「ひだまりゼリー」あさのますみ

あさのますみさんの「ひだまりゼリー」を読みました。 ひだまりゼリー―浅野真澄エッセイ post

記事を読む

no image

「ふらいぱんじいさん」神沢利子 作/堀内誠一 絵

先日、子供のお迎えに行った際に保育園でこの本を見かけて、一気に懐かしさが蘇りました。  

記事を読む

cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_s

私が独自ブログを選んだワケ

さて、このブログはwordpress(ワードプレス)で構築しています。なんのこっちゃ?と思う方もいる

記事を読む

no image

「よるくま」酒井駒子

自分の一番好きな絵本と言ったら今のところこれ。   よるくま posted w

記事を読む

no image

「ゆきだるま」

ゆきだるま (評論社の児童図書館・絵本の部屋) posted with ヨメレバ レイモ

記事を読む

自分時間

自分自身をアップデートする

セルフ・アップデートのすすめ 最近、「自分自身をアップデートする」という言葉が密かにマイブ

記事を読む

no image

「もこもこもこ」谷川俊太郎/元永 定正

2才の娘がこの絵本が好きなので購入しました。 もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵

記事を読む

  • すなみち@絵本製作勉強中。都内在住。本業はweb製作。夢:海のそばで暮らすこと。趣味:スクラップブッキングと本を読むこと。頭の中を文章化しないと整理できないタチで日々書いてます。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑