*

「こりゃ まてまて」酒井駒子

引き続き酒井駒子さんの絵本。 赤ちゃん向けの絵本です。 内容を理解できない赤ちゃんでも楽しめる絵本というのは意外に難しいものです。 ほとんどの赤ちゃん絵本が、韻を踏んでリズムのある言葉の繰り返しで構

続きを見る

「ロンパーちゃんとふうせん」酒井駒子

自分が物語をつくることになって、けっこう迷うのが主人公の名前。 シンプルで、よみやすくて、普遍的で、好き嫌いのないような無難な名前にしたいのだけど、何でもいいようでいて、何気にこだわりたいのが名前。

続きを見る

新アイテムで明日に息を吹き込もう

最近、またブログが書けなくなってきました^^; 何かに注力していると、どうしても別の何かが疎かになります。どうも私は、あれこれ同時にするのが苦手みたい。 最近はこっちをがんばっています〜。

続きを見る

「とん ことり」つついよりこ/はやしあきこ

以前ここでもレビューした、つついよりこ先生、はやしあきこ先生のタッグ再び。 今回ご紹介する「とん ことり」も素敵な絵本でした。   とん ことり (こどものとも傑作集) poste

続きを見る

「あらしのよるに」シリーズ きむらゆういち/あべ弘士

言わずと知れた絵本界の名作。 少し前にはTVで取り上げたり、ちょっとしたブームになっていたのを記憶しています。 絵本の業界でここまで盛り上がることって普段なかなかないので、当時かなり驚きな思いで見

続きを見る

スクラップブッキングという愉しみ

2017/02/05 | 私について

私の数少ない趣味の一つに「スクラップブッキング」というのがあります。 育休中に子連れでもできることを始めようと「子連れOK」とHPにあった先生の教室に思い切って行ってみたことが全ての始まりでした。

続きを見る

「あさえとちいさいいもうと」つついよりこ/はやしあきこ

子どもの姿をとても丁寧に優しい絵柄で描かれる、林明子さんと筒井頼子さんの絵本です。   あさえとちいさいいもうと (こどものとも傑作集) posted with ヨメレバ 筒井 頼

続きを見る

「わたしのワンピース」にしまきかやこ

1969年に刊行された絵本「わたしのワンピース」。 本を開けると、素朴でシンプルな、まるで子どもが思うままに描いたふうな伸びやかな絵柄。 今の時代の絵本はどれも絵の描き込みがすごいので、少し古さを感じ

続きを見る

「ママがおばけになっちゃった!」のぶみ

温かみのある絵が特徴の、のぶみさんの絵本を読みました。 この本は出版時かなり賛否両論だったようで、Amazonのレビュー(なんと450件も!)などを見ても分かるように「死という一般的に重いテーマを取り

続きを見る

第二回絵コンテ提出しました!

2017/01/30 | 絵本作家への道

先週、やっと第二回目の絵コンテを提出しました。 前回提出した際に受けた批評を元に、もう少し絵本らしく世界感を深めてみたつもりです。 一番難しかったのは、肉付けする際に生じる矛盾を解決し、つじつまを合

続きを見る

母親ならではの愉しみ

2017/01/19 | 育児のこと

セールの季節ですね! 私は、自分の服は普段買っているためほとんど買わず、子どもの服しか買っていません。 しかも、今着る服ではなく、来季の服です。 セールだと普段より安くなっているので普段買わない

続きを見る

「森の絵本」長田弘/荒井良二

この絵本は、1ページ開いたところですぐ「好きだ」と思いました。 いつもの荒井良二さんのあの破天荒な絵が展開されるのかと思いきや、意外に落ち着いた絵なんです。でも、“森らしさ”が伝わってくる。 細か

続きを見る

「そりゃあもういいひだったよ」荒井良二

荒井良二の絵って独特ですよね。ストーリーも。 最初見た時は、何だか子どもに媚びた感じがして、あまり好きじゃなかったんですけど、改めて見てみると、子どもに媚びているんじゃなくて、子ども目線なんだ、と気づ

続きを見る

「もこもこもこ」谷川俊太郎/元永 定正

2才の娘がこの絵本が好きなので購入しました。 もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) posted with ヨメレバ 谷川 俊太郎 文研出版 1977-04-25 シン

続きを見る

これまでの思い出グッズを整理しました

久々に1人時間を持てたので、これまでの「思い出グッズ」を整理することにしました。 独身時代の私のアルバム、夫の子ども時代のアルバム(母子手帳まで!)、結婚式のアルバムや芳名帳、披露宴の招待状など

続きを見る

  • 都内在住のwebデザイナー。夫、息子、娘の4人暮らし。夢は海のそばに住むことと、気ままにマイペースに暮らすこと。趣味は整理収納についての本を読むこと、ブログを書くこと、スクラップブッキング。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑