*

スマホ育児よりもパソコン育児のススメ

公開日: : 最終更新日:2016/10/02 育児のこと

パソコン育児

以前、「スマホ育児やっちゃってます〜」という記事を書きました。

あれから少し考えたことを書きます。

最近、子どもがパソコンの方に感心を持つようになってきました。
やはり親がキーボードを打っていると何か気になるようです。

そして思ったこと。

「スマホで遊ばせるよりも、パソコンで遊ばせる方が、子どものためになるんじゃないか?」

スマホとパソコン。
一見、似た物のように思えますが、決定的に違う点。
それは、スマホは受動的ツールであるけれど、パソコンは能動的ツールであること。

つまり、スマホは既存のアプリを立ち上げて遊ぶことはできるけれど、それは単なる“消費”であって、何かを新たに生み出したり作り出すことはできません。

スマホはSNSや電話、メールなどのコミュニケーションツールとしては優れているけれど、それで何かプログラムを組んだり、デザインしたり、絵を描いたりはできません。

本当に何かを作り出そうとすれば、パソコンの存在は外せません。
そして私は将来、子どもには何かを消費するのではなく、作り出せる人間になってほしいんです。

世の中の流れで、ゆくゆくは子どもにスマホを持たせることにはなるだろうけど、「スマホしか触れない」人間にはなってほしくないので、パソコンも積極的に触らせたいと思います。
そんで、息子が小学校に入ったら、部活はパソコンクラブとかに入れて、自分でプログラミングとかできるようにしたいなーというのが私の夢です(笑)

(最近は子どもに「プログラミング」を習わせる親も増えているとか…。
ゆくゆくはマーク・ザッカーバーグになってほしい!という思いからでしょうか?)

そんなわけで、私はスマホ育児じゃなくて、パソコン育児の方が子どもにとってはいいと思っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

ハッピーバースデー

気持ちの整理

里帰りに向けて 里帰りに向けての準備中。 2年ぶりに、長男の肌着やらガーゼやら、哺乳瓶やらを閉ま

記事を読む

009261ae602857a43e1bf750da81c33d_s

幼児の遊園地デビューは「としまえん」がおすすめ

先日、初めて「としまえん」に行ってきました。 これが思った以上に良かったのでレビューします。 3

記事を読む

子どものおもちゃ

おもちゃは量より相性!息子に合うおもちゃを見極める

最近、つくづく思うこと。 「おもちゃって、あれこれ買い与えることが大事なんじゃなくて、本当に気

記事を読む

ユニクロ トートバッグ

子どもができてから、ユニクロに頼りっぱなしな話

先日、ずっと使用していた保育園バッグを買い替えました。 これ、ユニクロです。リサ・ラー

記事を読む

2be80a194dd936de4d82f3032dc08926_s

育児に使える家電、使えない家電をあげてみる

子どもが2人になって、日中はもう大忙し。 特に2人同時にぐずったり、泣いたりウンチしたり(

記事を読む

3a74ab815f5db6a263e6a1dbeb692d6a_s

夏の子育て。

きょうから夏休み! まあサラリーマンには関係ありませんが。 夏の子育てといえば。 虫刺され

記事を読む

P1050718

「そして父になる」一緒に過ごした時間こそが全てだと思う。

最近邦画の面白さに気づいて、少しずつ昔のドラマや映画を見ています。 「そして父になる」

記事を読む

f404966e6dc2490fa92ab5a1beaab0c3_s

保育園の面談を終えて、男の子育児について思うこと

少し前のことですが、息子の保育園での面談がありました。 ちょうど時間が空いていたらしく、夫も来てく

記事を読む

ギフト

親ができる、子どもを確実に幸せにする方法

こんにちは。先日、2人目の子ども(女の子)を出産いたしました。 ブログを書きたいとは思って

記事を読む

走り回る2才の子ども

2才育児に疲れてるママ必見!児童館活用のススメ

最近は、だいぶ奈良での生活にも慣れて生活リズムが整ってきました。 当初は超パワフルな息子を持て余し

記事を読む

  • すなみち@絵本製作勉強中。都内在住。本業はweb製作。夢:海のそばで暮らすこと。趣味:スクラップブッキングと本を読むこと。頭の中を文章化しないと整理できないタチで日々書いてます。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑