*

phaさん「ひきこもらない」を読みました。

公開日: : 読んだ本

以前にphaさんの本を読んだレビューを書いたことがあったかと。
その時に、「他にも何か読みたいなあ〜」と思って、そのノリで図書館に予約してたのが、ようやく順番が回ってきたみたいです。

***

 

pha(ファ)さん。
なぜか私は、この人に非常に親和性を感じます。笑。

それは彼が同年代だからかもしれないし。
大阪府大阪市出身という、いわゆる「同郷」だからかもしれない。

いや、その生き方の根底にある「自分は社会不適合者」という、どこか諦めたような、いや受け入れたような、そんなところに共感を覚えるからかも。

とにかく、この本を読みました。

***

漫画喫茶にいると落ち着くだとか。
心が疲れるとゲームセンターのパチンコが打ちたくなる、とか。
サウナの極楽さに目覚める話とか。
一番面白かったのが、熱海の別荘を買うくだりかな。
全体的にユル〜くて、なんだかよく知っている友達のブログを読むみたいな安心感の延長で読めたのが良かったです。

***

私、今でも時々思うのが、「上京していなかったら、本当にどうなっていただろう?」ということ。

大阪でまだ事務員として働いていた頃、満員電車ではいつも「こんな生活をあと何十年も続けるのか。終わりはないのか…」と心の中で嘆き、毎日何もかもが面倒くさく、どこかでいつも「私は社会不適合者だ」と心の中で、お守りみたいにしてつぶやいていた時期がありました。

でも、今ではそれは遠い昔のこと。

770ed7eb4daf06a2299bebb286e8a2f4_s

「ひきこもらない」…これはとっても大事です。
私も、たまに全てが面倒くさくなって、完全にひきこもってしまいたくなることが今でもある。
でも、それをしないのは、ひきこもってもどこにも逃げられないのを知っているから。
今、「たまたま」苦しいのを乗り越えると、危惧していたことなど特に何も起こらなくって、日常は何事もなくまた普通に続いていくのを知っているから。

この本にはどこにも答えは書いてないんだけど。
phaさんという人のことは、知っとくべきかと思う。
しんどい氷河期世代の人へ。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

つれづれノート

久しぶりに銀色本を読みました

先日図書館に行って予約していた銀色夏生さんの本を引き取ってきました。 子どもとの暮らしと会話

記事を読む

no image

「バムとケロのにちようび」島田ゆか

小型絵本 バムとケロのにちようび posted with ヨメレバ 島田 ゆか 文溪堂 20

記事を読む

インテリアモデル倉本康子の暮らしやすい収納とインテリア

「インテリアモデル倉本康子の暮らしやすい収納とインテリア」を読みました。

先週末、子どもを夫に任せて、久々にのんびり本屋さんを廻りました。 以前「図書館の予約サービスを

記事を読む

no image

「ゆきだるま」

ゆきだるま (評論社の児童図書館・絵本の部屋) posted with ヨメレバ レイモ

記事を読む

「ぼくはうちゅうじん」中川ひろたか(文)/はた こうしろう(絵)

ぼくはうちゅうじん (ちきゅうのふしぎ絵本) posted with ヨメレバ 中川 ひろた

記事を読む

no image

「ぼくのともだち」とねさとえ

ぼくのともだち posted with ヨメレバ とね さとえ 学研パブリッシング 20

記事を読む

no image

「このよでいちばんはやいのは」ロバートフローマン

何だか急にたくさん絵本が読みたくなって、図書館で借りてきた中の一冊がこれ。   こ

記事を読む

less is more

「LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた」を読みました

引き続き、本田直之氏の著書をご紹介します。 LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せにつ

記事を読む

家めし

家めしから始める!食卓生活を豊かにしたいのすすめ

こちらの本を読みました。 簡単、なのに美味い! 家めしこそ、最高のごちそうであ

記事を読む

「とん ことり」つついよりこ/はやしあきこ

以前ここでもレビューした、つついよりこ先生、はやしあきこ先生のタッグ再び。 今回ご紹介する「とん 

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑