*

「ふらいぱんじいさん」神沢利子 作/堀内誠一 絵

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読んだ本

先日、子供のお迎えに行った際に保育園でこの本を見かけて、一気に懐かしさが蘇りました。

 

古くなり大好きな卵を焼くことができなくなったふらいぱんじいさんが、ジャングルや砂漠や海などあちこちを旅して、最後には小さな島の木の上で、小鳥の卵たちのおうちになるお話です。

昔、これを読んだ当時は小1くらいだったかと記憶していますが(本が家にありました)、冒険の描写にひたすらワクワクした記憶があります。

後日、図書館で見かけて久しぶりに借りて読んでみました。

迫力のある構成と、シンプルな文章、冒険のワクワク感はそのままでした。

でも、昔はなかったことがありました。

それは、最後にじいさんが「だいすきなおひさんのちかくにつれていっておくれ」というあたりから、涙腺が崩壊し、ぼろぼろと涙が出て止まらなかったこと。

なんででしょうね?
悲しかったというよりも、思い切って外の世界に飛び出したふらいぱんじいさんが、たとえ行き着く先で寂れて朽ち果てたとしても、大冒険に出たことは決して間違っていなかったと思えたからです。
ふらいぱんじいさんの、ふらいぱんらしい(?)「おひさまと卵が好き」という思いや、人の役に立ちたいという優しい気持ち、輝かしい冒険時代の描写に、ふらいぱんじいさんの生き様を見たからです。

大人になった今だから、感じることがありました。

***

また、挿絵もとってもいいのです!
嵐の海に揉まれるシーンや、ヒョウがふらいぱんじいさんを覗き込んで、自分を黒ヒョウだと思い込むシーンは、幼い頃まじまじとその絵を眺めたものです。そして今見ても「やっぱりこの話にはこの絵しかない」と思えるから不思議ですね。子供の頃は、自分の想像力を絵が補完してくれ、より物語の世界に入り込めさせてくれたように思います。

嬉しい再会に感謝します。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

ノマドライフ デュアルライフ

「強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる」を読みました

「強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる」を読みました。 半年くらい前に図書館で予約を入れて

記事を読む

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s

手元に本を置いて、ちびちびと楽しむ習慣

先日、久しぶりに本屋に行ったら、新しい本を3冊も買ってしまいました。 そこで思ったこと

記事を読む

「森の絵本」長田弘/荒井良二

この絵本は、1ページ開いたところですぐ「好きだ」と思いました。 いつもの荒井良二さんのあの破天荒

記事を読む

no image

「おひめさまようちえんとはくばのおうじさま」のぶみ

おひめさまようちえんとはくばのおうじさま posted with ヨメレバ のぶみ えほんの

記事を読む

猫

ワーキングマザーにおすすめの本を読んでみた

少し前、こちらの記事(ワーキングマザー生活の参考にしている本 )を拝見し、紹介されている書籍

記事を読む

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

「しないことリスト」ユルく生き延びるために。

これ、良かったです。   しないことリスト posted w

記事を読む

「あらしのよるに」シリーズ きむらゆういち/あべ弘士

言わずと知れた絵本界の名作。 少し前にはTVで取り上げたり、ちょっとしたブームになっていたのを記

記事を読む

no image

「きんぎょがにげた」五味太郎

これぞ絵本!といった感じの定番絵本。 2才の娘もお気に入りです。 きんぎょがにげた (幼児絵本

記事を読む

140227

「ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。」どいかや

これは絵本ではありません。エッセイ集です。 どいかやさんの絵本は「チリとチリリ」シリーズが有名ですね

記事を読む

160424-6

香菜子さんについて

先日、ふとした機会があって香菜子さんの本を読みました。 香菜子さんは雑誌「ナチュリラ」に代表される

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑