*

「ぼくのともだち」とねさとえ

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読んだ本 , ,

図書館に行ったとき、息子が借りてきた絵本です。
絵がファンタジーで、お話の内容もとても繊細でした。
息子は気に入って、何度も読んでとせがんできます。
文章量も多くないし、シンプルにさらっと読めます。

「ぼくのともだち」のあらすじ

主人公のうさぎはひとりぼっち。
ある日、たまごが迷子になっているのを見つけて、友達になります。
それからはうさぎの日常が幸せで豊かなものに。
だけどある日、たまごのお母さんが探しにきて、たまごを連れていきます。

日常は、また寂しいものに変わりました。
でも、うさぎは信じていました。たまごはまた帰ってきてくれると。
そしてある日、鳥になったたまごは、友達を引き連れ、主人公の元に戻ってくるのでした。

「ぼくのともだち」のメッセージとは

決して器用ではない、息子。
お友達をつくるのが苦手らしい。そんな息子のお気に入りの絵本です。

息子に伝えたい。
友達、きっといつかできるよと。
心が通じ合う友達、できるといいね。

作者のとねさとえさんは、ボローニャ国際絵本原画展にで2年連続で入選を果たし、日本人としては初めて国際イラストレーションを受賞されたそうです。

ページを開くと、幻想的で温かな絵柄でまさに「絵本」。
絵本って、絵が主役で文章は脇役でしかないんですよね。
改めて、それを思い出させてくれる絵本でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

3e2cfc1c98933e8880c53f1271791313_s

週末は田舎暮らし

こちらの書籍を読みました。 週末は田舎暮らし---ゼロからはじめた「二地域居住

記事を読む

140227

「ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。」どいかや

これは絵本ではありません。エッセイ集です。 どいかやさんの絵本は「チリとチリリ」シリーズが有名ですね

記事を読む

f2643e39082ae597e7b597d7248b06ce_s

「スイミー」レオ・レオニ

先日夫が息子のために購入してきたレオ・レオニの「スイミー」。 子どもによる劇なんかでよく見ますよ

記事を読む

no image

「もこもこもこ」谷川俊太郎/元永 定正

2才の娘がこの絵本が好きなので購入しました。 もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵

記事を読む

no image

「わたしのワンピース」にしまきかやこ

1969年に刊行された絵本「わたしのワンピース」。 本を開けると、素朴でシンプルな、まるで子どもが思

記事を読む

木漏れ日

近況と、読んだ本のことなど

こんにちは。久々のブログとなりました。 東京は今ずいぶん気温が下がって寒いみたいですね。関

記事を読む

「こりゃ まてまて」酒井駒子

引き続き酒井駒子さんの絵本。 赤ちゃん向けの絵本です。 内容を理解できない赤ちゃんでも楽しめる絵本

記事を読む

ゆるい生き方 ハワイの光景

「ゆるい生き方 ~ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~」を読みました。

本田直之氏の考え方に興味を感じた私は、さっそく氏の著書をあれこれ読んでみました。 まず、こちら

記事を読む

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s

【習慣化】育休中でも「やることリスト」を作るのススメ

フルタイムで働いていると、時間がなくてなかなかやりたいことができませんよね。 育休中って普段したい

記事を読む

家めし

家めしから始める!食卓生活を豊かにしたいのすすめ

こちらの本を読みました。 簡単、なのに美味い! 家めしこそ、最高のごちそうであ

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑