*

「ぼくのともだち」とねさとえ

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読書日記 , ,

図書館に行ったとき、息子が借りてきた絵本です。
絵がファンタジーで、お話の内容もとても繊細でした。
息子は気に入って、何度も読んでとせがんできます。
文章量も多くないし、シンプルにさらっと読めます。

「ぼくのともだち」のあらすじ

主人公のうさぎはひとりぼっち。
ある日、たまごが迷子になっているのを見つけて、友達になります。
それからはうさぎの日常が幸せで豊かなものに。
だけどある日、たまごのお母さんが探しにきて、たまごを連れていきます。

日常は、また寂しいものに変わりました。
でも、うさぎは信じていました。たまごはまた帰ってきてくれると。
そしてある日、鳥になったたまごは、友達を引き連れ、主人公の元に戻ってくるのでした。

「ぼくのともだち」のメッセージとは

決して器用ではない、息子。
お友達をつくるのが苦手らしい。そんな息子のお気に入りの絵本です。

息子に伝えたい。
友達、きっといつかできるよと。
心が通じ合う友達、できるといいね。

作者のとねさとえさんは、ボローニャ国際絵本原画展にで2年連続で入選を果たし、日本人としては初めて国際イラストレーションを受賞されたそうです。

ページを開くと、幻想的で温かな絵柄でまさに「絵本」。
絵本って、絵が主役で文章は脇役でしかないんですよね。
改めて、それを思い出させてくれる絵本でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

no image

最近読んだ絵本たち②

最近読んだ絵本たち。 まよなかのだいどころ/モーリス・センダック モーリス・センダックワールド第二弾

記事を読む

自分時間

女の子はラクってホント?女の子育児の本を読んでみました

以前、男の子育児に関する本を読んだのですが(→男の子の育て方に関する本を読みました。)、なるほど〜と

記事を読む

no image

「きんぎょがにげた」五味太郎

これぞ絵本!といった感じの定番絵本。 2才の娘もお気に入りです。 きんぎょがにげた (幼児絵本

記事を読む

1401121

「わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります」を読みました。

アマゾンから、ようやく本が届きました! 本って大好き。特にこういう実用本が私は好き! わくわくし

記事を読む

921332a49b8e78c9bc5d488cfd6bdf7e_s

家計を破綻に導く「普通」幻想の怖さ

ネット上の記事を読んで怖くなったお金の話 ネット上の投稿記事で、「年収が減ったのでダブルワ

記事を読む

変わること

変わることって・・・苦しいことだよね?

私は、いわゆる「自己啓発書」の類いが好きです。 本屋さんに行くと、並んでいますよね。「あなたが

記事を読む

53253188ab4e7460dca89d3fb9c39098_s

結婚8年目を迎えて思うこと

先日の12月25日は結婚記念日でした。 特に特別なお祝いをすることもなく、休日だったにも関

記事を読む

no image

「リコちゃんのおうち」酒井駒子

自分が好きな順に絵本を紹介してきて、次は何にしようかなあ〜と思ったところ、大好きな酒井駒子さんのデビ

記事を読む

ノマドライフ デュアルライフ

「強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる」を読みました

「強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる」を読みました。 半年くらい前に図書館で予約を入れて

記事を読む

ゆるい生き方 ハワイの光景

「ゆるい生き方 ~ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~」を読みました。

本田直之氏の考え方に興味を感じた私は、さっそく氏の著書をあれこれ読んでみました。 まず、こちら

記事を読む

  • すなみち@絵本製作勉強中。都内在住。本業はweb製作。夢:海のそばで暮らすこと。趣味:スクラップブッキングと本を読むこと。頭の中を文章化しないと整理できないタチで日々書いてます。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑