*

「すーちゃんとねこ」佐野洋子

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読んだ本 , ,

これを読んだとき、何だかすごく惹かれました。
内容は、ちょっといじわる。残酷。
でも読後感は悪くない。
納得いかなくて、何度でも読みたくなる。
平和なようで、平和じゃない。ざわざわする。

そんな印象を持ちました。

「すーちゃんとねこ」のあらすじ

すーちゃんとねこは、仲良し。
ある日一緒に歩いていると、ねこちゃんが飛んできた風船を捕まえました。

ふうせんがほしいすーちゃん。
いきなりうばって、家まで逃げこみ、カギまでかけてしまいます。
うらめしそうに、外から覗き込むねこちゃん。
すーちゃんは、ふうせんにキスして、一緒におやつを食べて、服も着せます。
お風呂に入って、夜も一緒に寝ます。

ねこちゃんは、悲しくて一晩中外で起きていました。

翌朝、ねこちゃんはまたふうせんをつかまえます。今度はたくさん。
またすーちゃんがやってきて、ふうせんをほしいといいます。

でもねこちゃんはふうせんを全て飛ばしてしまいます。
それにつられて、すーちゃんも自分のふうせんをとばします。
2人の目線は、空の上へ。

「すーちゃんとねこ」の残酷さ?

佐野洋子さんの、何ともいえない子どもの無邪気な絵柄もいいんですよね。
子どもっていじわるで、残酷で。
そんな雰囲気が出ています。

でも私は、すーちゃんがふうせんを家に連れて帰って、キスしたりお風呂に入ったりするところ。なんかね、ふうせんじゃなくて、別の何か?に見えて仕方なかったです。
それを恨めしそうに、泣きながら見ている猫がまた。
佐野洋子さんの、裏のメッセージがありそうで。
加虐心というんでしょうか。ぞわぞわしました。

すーちゃん、お尻の見える服を着ていて、プリプリしていて、髪もぼさぼさで、全然きれいな子どもじゃない。でもそれがいい。
うちの娘も、今2才ですが、乱暴でかんしゃく持ちで、あざとくて。
でもそれがいい。
そんな感じを思い出しました。

佐野洋子ワールド全開。
子どものリアルな心を味わえる本でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

「ぞうくんのさんぽ」なかのひろたか

今ちょうど2才になる娘のお気に入り絵本「ぞうくんのさんぽ」。 ぞうくんのさんぽ(こども

記事を読む

140116

「俯瞰力(やましたひでこ)」読みました①

「俯瞰力」やましたひでこ著を読みました。 が、一読したところ、「えっと、では書かれてい

記事を読む

no image

「ママがおばけになっちゃった!」のぶみ

温かみのある絵が特徴の、のぶみさんの絵本を読みました。 この本は出版時かなり賛否両論だったようで、A

記事を読む

no image

「きんぎょがにげた」五味太郎

これぞ絵本!といった感じの定番絵本。 2才の娘もお気に入りです。 きんぎょがにげた (幼児絵本

記事を読む

f8baf2fbfaccbaa31153fe93107148cd_s

田中圭一「うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち」を読みました。

少し前に、TVで紹介されていた本。 うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち  

記事を読む

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

Emiさんの新刊「わたしらしさを知る マイノートのつくりかた」が届きました

私はEmiさんのファンの一人。 直接お会いしたことはないけれど、そのセンスの良さ、アクティブな行動

記事を読む

no image

「ひだまりゼリー」あさのますみ

あさのますみさんの「ひだまりゼリー」を読みました。 ひだまりゼリー―浅野真澄エッセイ post

記事を読む

d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s

「伸び続ける子が育つ お母さんの習慣」を読みました

最近、育児に悩むことが多くなっていたので、こちらの本を読みました。 伸び続ける子が育つ お母さんの

記事を読む

3e2cfc1c98933e8880c53f1271791313_s

週末は田舎暮らし

こちらの書籍を読みました。 週末は田舎暮らし---ゼロからはじめた「二地域居住

記事を読む

no image

はたこうしろう先生の絵本

少し前に、はた先生のトークショーに参加したことをきっかけに、はた先生の絵本をいくつか図書館で借りて読

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑