*

はたこうしろう先生&おーなり由子先生 トークショー

はたこうしろう先生と、おーなり由子先生(お二人はご夫婦です)のトークショーに行ってきました!

雨だったし、ちょっと面倒くさいなーという気持ちも正直あったのですが、行って良かったです。

やはりプロならでは、本当に第一線で活躍している方ならではのメッセージがたくさん聞くことができました。

***

最初に、はた先生から。

はた先生は絵本の公募の審査員をされています。

それで開口一番、「8割が、公募のためにお話し考えました!って感じのものばかりで、僕はそういうのは選びません」と仰っていたのがめちゃくちゃ胸に刺さりました。

私もまさに課題のために無理くりお話し作り出してたから…^^;

先生いわく「普段その人が気に留めていること、感じていることを知りたい。その人自身が出ているものでないと、面白くない」みたいなことを仰っていました。(なるほど!)

普段、自分がどういう感じ方をして、何を見ているか。何に違和感を感じ、心に留めているか。
これまで、そんなことをじっと観察したことがなかったので、新しい発見でした。
これからは少しだけ意識してみたいと思います。

***

それから、おーなり先生は、このシーンを描きたいからストーリーを膨らませる…みたいな創作方法をよくされるそうで。

描きたいシーンは、やはり日常でふと気になったシーン。心に残ったシーン。いいなあと思ったシーン。だそうです。

そのシーンがあるから、絵本全体が生き生きとしてくる。なぜならそれは、自分が実際心に留めておいたシーンがあるから。みたいなことを仰っていて、面白いなあと思いました。

実際自分は忙しい日常に流されるままに生きてしまっていて、心にあることを次々と忘れていくような日々なので…

いけないなあと反省しました(^^;)

そーゆうのを書き留めておかなきゃですね。

***

次は、絵本ラフの描き方や、画材など。

またお二人はユニットを組まれて活動されているので、お互いのやりとりのことなど。

今回痛恨したのは、メモ用ノートを持って行けば良かった!ということでした。(今更…)

とにかくためになるお話がたくさんで、覚えきれなかったもんで。

ユニットならではの話も面白かったです。はたさんは、ブックデザイナーもされているので、おーなり先生の本もほぼデザインされているそう。

おーなり先生が「どうかな?!」って見せたものに対して、すぐに反応なりレスポンスがあること。

その場でさっと修正など練り直しができること。
パートナーならではの良いところが盛りだくさんで、羨ましいですよね。
私も創作について気軽に相談できるパートナーが欲しいなあ。

お二人は、画材なんかも情報交換、共有されているそうで、ほぼ、おーなり先生が見つけてくるとか。(なんか可愛い力関係?)

とにかく、とっても素敵なご夫婦でしたっ!

***

私はお二人の書籍を持っていなかったので、その場で2冊購入しました。
サインをお願いしたら、とても丁寧に描いていただきました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

「リコちゃんのおうち」酒井駒子

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読書日記 , ,

自分が好きな順に絵本を紹介してきて、次は何にしようかなあ〜と思ったところ、大好きな酒井駒子さんのデビュー作「リコちゃんのおうち」にしました。

なぜなら息子(4才)のお気に入りの絵本の一つだから。

明るい色調で、ワクワク感のあるストーリーです。
主人公が女の子だから女の子向けかな、と思うんですが男の子だって“秘密基地”やらが好きだから、こういう自分だけの空間みたいな設定は面白いのかも。

「リコちゃんのおうち」のストーリー

87f785e82270e0efd29a76b2a7d75c71_s

家の中で遊んでいたリコちゃんは、お兄ちゃんには邪魔者扱いにされ、ママも構ってくれない…拗ねていたところ、ママから段ボールの箱をもらいました。
段ボールの箱をおうちに見立てて、おへやづくりが始まります。リボンを飾り、窓を作り、お人形たちと一緒におままごと。
それを見ていたお兄ちゃんも何やら仲間に入りたそう…。

***

段ボールで作られたリコちゃんのお家作りの様子が、すごく楽しそうでいいんです。
そして意識して見てみると、絵の構成やらストーリー展開がすごくスムーズにできていて。さすが酒井駒子さんといった感じ。
見る人を飽きさせず、大人だって楽しめてしまう。
「よるくま」もそうですが、酒井駒子さんの魅力は、子どもはもちろん大人だって魅了してしまうところ。さすが人気作家さん!って感じですね。

62d190dbb648b45e337fb81a976d8f19_s

段ボールハウス?ワクワクしませんか。
秘密基地?お部屋づくり?リボンを切って、折り紙はって、絵も描いて…。
そんな、自分の世界を作り上げるワクワク感を知る人なら誰でもこの絵本を読んだ後“おうちづくり”をしたくなるはず!

 

おすすめです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

no image

「あさえとちいさいいもうと」つついよりこ/はやしあきこ

子どもの姿をとても丁寧に優しい絵柄で描かれる、林明子さんと筒井頼子さんの絵本です。  

記事を読む

160424-6

香菜子さんについて

先日、ふとした機会があって香菜子さんの本を読みました。 香菜子さんは雑誌「ナチュリラ」に代表される

記事を読む

自分のファッション マイスタイルを確立する

自分に似合うファッションを探したい

倉本康子のシンプルアレンジ術 倉本康子のシンプルアレンジ術 (美人開花シリーズ) p

記事を読む

切迫早産 病院食

切迫早産入院日記〜病院食こそ本当のヘルシー家庭ご飯?!

こんにちは、すなみちです。 いきなりですが、これ、先日の病院での昼食です。 (一部かじっ

記事を読む

お金について考える

お金の価値観は自分で作ろう

以前、家計に関する記事「家計を破綻に導く「普通」幻想の怖さ」でも書きましたが、同じテーマについてもっ

記事を読む

no image

「スイミー」レオ・レオニ

先日夫が息子のために購入してきたレオ・レオニの「スイミー」。 子どもによる劇なんかでよく見ますよ

記事を読む

子ども wantを大切にしたい

自分の”want”を大切にしたい

こちらの本を読みました。 人生は、「本当にやりたいこと」だけやれば、必ずうまくいく by 久瑠

記事を読む

no image

「きんぎょがにげた」五味太郎

これぞ絵本!といった感じの定番絵本。 2才の娘もお気に入りです。 きんぎょがにげた (幼児絵本

記事を読む

ac78995c62162a882745a13a0edce0db_s

結婚の決め手と、義両親との関係に思うこと

たまに、まだ未婚の人から「結婚の決め手ってなんだった?」と聞かれることがあります。 そんな時、

記事を読む

140203-1

「なぜあの人は勉強が続くのか」を読みました。

ここで言う「勉強」というのは机に座ってするものを勉強というのではなく、「学ぶこと全て」と考え

記事を読む

  • すなみち@絵本製作勉強中。都内在住。本業はweb製作。夢:海のそばで暮らすこと。趣味:スクラップブッキングと本を読むこと。頭の中を文章化しないと整理できないタチで日々書いてます。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑