*

ここまで迷った人へ。秋のランドセル選び

公開日: : 子育て日記

ランドセルが最もよく売れる時期は、8月だそうです。
5月は、いわゆるブランドランドセルと言われるような、人気のランドセルをめざして親が奮闘する時期。
10月は、「まだいいかな…」と買い時期を見ていた親が、そろそろ…ということで買い始める時期、かな。

a3315b32dfb38bc78bc14a7f1d49fcad_s

仲の良いママ友は、娘の希望で早々に土屋鞄で購入したそうです。
娘よりもパパの方が興奮して「コードバンにする!」とか言い出して(10万円くらいするやつ…)、なだめるのに大変だったとか^^;
結局普通の「赤の牛革」に落ち着いたそうですが、親も娘さんも気に入って、満足できる買い物ができたようでした。

この「ランドセル問題」。
最近は一部白熱する親もいるそうで、ラン活!?という新語まで。

結局あれこれ考えすぎて、高まった熱も一旦収まって、まだ買ってない私ですが、
色んな経験者のママから話を聞いて、私が出した結論は

ランドセルは、親が満足できるものを買えばいい。
お金を出すのは親だし、何万円もするものの価値を子供が判断できるわけないので。

ただ、一度は必ず背負わせてみて、背負い心地は確認しておくべし。

でした!

ちなみに私は、結局あれこれ一巡して、コスパの良さそうな量販品にする予定です。
一度背負わせてみて、物に興味のない息子でも「これがいい。軽いから。」と言っていたので、大丈夫かなと思います。

最近はネットでも買えるし、特に思いがなければ、「コスパ重視」で選ぶのも良いかと。

ただし6年保証はつけた方がいいみたいです!
1万円以上のものであれば、品質はまあ大丈夫かと思われますが、まれに壊れてしまって、泣く泣く買い直す方もいるそうなので^^;

ネットで調べたら、こんな安いランドセルもあるんですね。型落ち品などをうまく買えば、良いものが上手に買えそう。

まだお悩みの方。良いお買い物ができますように…。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

852854879912beb6d5faab4fb8384d0b_s

今、いちばん可愛いときかもしれない…というとき。

久々に子どもの話題です。 今年の8月で4才になった息子。 ここ最近、ぐっと指示が通りやすくな

記事を読む

909_pinocchio_l

100均のディズニーDVDで手軽に名作鑑賞しよう!

息子はディズニーが大好き。 「アナ雪」や「トイストーリー」など定番のディズニー映画は既にいくつか見

記事を読む

170119

母親ならではの愉しみ

セールの季節ですね! 私は、自分の服は普段買っているためほとんど買わず、子どもの服しか買っていませ

記事を読む

2be80a194dd936de4d82f3032dc08926_s

育児に使える家電、使えない家電をあげてみる

子どもが2人になって、日中はもう大忙し。 特に2人同時にぐずったり、泣いたりウンチしたり(

記事を読む

たんぽぽクラス

久々の夫婦ゲンカが勃発した話

朝の忙しい時間、それは勃発しました...。 娘(10ヶ月)がいつの間にか口にシールを入

記事を読む

育休中スケジュール

【2人育児】1日のタイムスケジュールを公開!

2人育児をうまくこなすためには母親自身がペースを作ることだと書きました。 だらだらとしがちな家事は

記事を読む

a9f96a89638230835fe02fef669f297f_s

「うんこ漢字ドリル」が人気!思わぬ“う○こ”ブーム

突然ですが、今大人気という「うんこ漢字ドリル」ご存知ですか?  

記事を読む

出産準備品 里帰り用持ち物リスト

出産準備品&里帰り用持ち物リスト公開!

ここ一週間で、里帰り時に実家に送る荷物を慌てて用意していました。近くのスーパーで野菜用の頑丈

記事を読む

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s

「がんばる」と「がんばらない」のあいだ

私は普段、ワンオペ育児ということもあって、日頃からできるだけ「楽な育児」をめざしています。

記事を読む

たんぽぽクラス

ママ友ってやっぱりいた方がいい?

先日、いわゆる親子の集いである「たんぽぽクラス」に赤ちゃんと参加してきました! これは区が

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑