*

これから自分ができる節約方法について

公開日: : 最終更新日:2014/04/23 未分類

豚の貯金箱

前回の記事を受けて、これから自分ができる節約方法について、考えました。

1.安易に無駄な物を買わない

以前の記事「消費税増税をきっかけに、見直したいこと」でも書いたように、まずは無駄な買い物をしないことが節約の基本かと思われますので、書いてみました。

〜自分編〜

・服をネット通販で買わない
お手軽で時間がない時にはいいけど、結果的に妥協したものを買いがちだと気づきました。

・服屋さんに行くのは月1回に抑える
やはり行くと欲しくなってしまいますからね。。。

・色んな服屋に行かない。利用するのは1ショップと決める
色んなテイストを見るとつい目移りしてしまいます

・コスメ、基礎化粧品は1種類ずつ
使用途中で飽きて、違うものに手を出すのって無駄だなーと

・昼食は余程食べたい時でないと買わない
家に何かあってもついコンビニ&マックに行ってしまう

・スマホ検討
これは前回「スマホ断ち」にて書いた内容。スマホ維持費の見直し

・雑誌を買わない
雑誌はブックオフで買っていますが、場所も取るし、広告が満載だし

〜家族編〜

・食材は生協で済ませる
スーパーに行くと、“ついつい買い”ばかりしてしまう。あと惣菜を買いたくなる

・夕飯はなるべく手作り
つい、面倒で惣菜を買ってしまってました。

・子どものおもちゃは最低限の量、またはお古を活用
そういえばこないだ“プラレール”を拾ったんですよ。近所のお宅の前に「よければもらってください」と置いてあったんでありがたく頂戴しました。

・子どもの服を見に行かない
行くと、欲しくなってしまいます。

2.家計簿をつける

出た!家計簿復活^^;
昨年から放ったらかしですが、出費が不透明なので、今日からExcelでつけることにしました。

3.ブログで報告する

カテゴリ「家計・お金のこと」を追加しました。いよいよ主婦ブログっぽくなってきたな〜。ま、書くことで自分の意識付けを少しでもできたらなと思っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

no image

最近読んだ絵本たち②

最近読んだ絵本たち。 まよなかのだいどころ/モーリス・センダック モーリス・センダックワールド第二弾

記事を読む

no image

「あさえとちいさいいもうと」つついよりこ/はやしあきこ

子どもの姿をとても丁寧に優しい絵柄で描かれる、林明子さんと筒井頼子さんの絵本です。  

記事を読む

140311

世の中の消費ブームを作り出す「Mart主婦」とは?

突然ですが、「Mart主婦」ってご存知ですか? 「Mart」というのは主婦層向け雑誌なので

記事を読む

no image

はたこうしろう先生の絵本

少し前に、はた先生のトークショーに参加したことをきっかけに、はた先生の絵本をいくつか図書館で借りて読

記事を読む

no image

「そらまめくんのベッド」なかや みわ

息子が3才くらいの時に与えた「そらまめくんのベッド」。 一度、病院の待合室で読み聞かせた時から食いつ

記事を読む

no image

「チリとチリリ うみのおはなし」どいかや

引き続き、どいかやさんの「チリとチリリ うみのおはなし」を読みました。   チリと

記事を読む

no image

「絵本の作家たち」を読みました。

「絵本の作家たち Ⅲ」を読みました。 絵本の作家たち (1) (別冊太陽) posted

記事を読む

no image

「ママがおばけになっちゃった!」のぶみ

温かみのある絵が特徴の、のぶみさんの絵本を読みました。 この本は出版時かなり賛否両論だったようで、A

記事を読む

no image

「よるくま クリスマスのまえのよる」酒井駒子

酒井駒子さん続けて3つめ。 というのはちょうど、息子が今夜この絵本をベッドに持ってきたのです。 &

記事を読む

no image

「ぼくはうちゅうじん」中川ひろたか(文)/はた こうしろう(絵)

ぼくはうちゅうじん (ちきゅうのふしぎ絵本) posted with ヨメレバ 中川 ひろた

記事を読む

  • すなみち@絵本製作勉強中。都内在住。本業はweb製作。夢:海のそばで暮らすこと。趣味:スクラップブッキングと本を読むこと。頭の中を文章化しないと整理できないタチで日々書いてます。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑