*

海の側で暮らしたい

公開日: : 最終更新日:2018/10/15 ライフスタイル

引き続き、奈良ネタです。

奈良と東京の違い

奈良に行った時、東京とは違う「緑の多さ」をとても実感しました!
実家は住宅街にありますが、それでも東京とは段違いの緑の多さでした。緑、というか自然といった感じです。
奈良は四方を山に囲まれているので余計にそう感じるのかもしれません。整備されきった緑しかない東京都心と比べると、自然量が3倍は多いような気がします。

そして、家周辺はとっても静かで、そのことにも感動しました。
住宅街ですが一軒一軒の家の敷地面積が広く、車もほとんど通らないために、静寂の中ウグイスのかすかな鳴き声が聞こえ、とても癒されました。

私の住んでいるところでは、国道が近いので夜間でも車が通る音が聞こえるくらいです。また、家から一歩出ると、車がどんどん行き交うので、子どもを自由に歩かせることができません。
実家では、道が広い上に人も車も通らないので、子どもをただぶらぶらと歩かせても怖いとは感じませんでした。

自然の中で暮らしたい、、、

海の風景

「東京だと、ああいう環境に住むにはどのあたり?」帰って、夫に聞いてみました。
「青葉台とか、多磨のあたりちゃう?」という夫の返事でした(←本当かどうか分かりませんが;)。

ただ、あの辺りは「通勤メチャクチャ混むよー」とのこと。
東京で自然を求めようと思えば、通勤地獄と引き換えなのか〜。
自分はともかく、夫に通勤1時間かけて会社に通えって言えないですよね。
たとえ自営業でも、クライアントとの打合せが都心だと、結局時間をかけて毎回出ることになりますからね。

よく、ロハス系の雑誌などで、「普段は湘南で暮らしています。週末はゆっくり海の側で過ごします!」みたいな人たちって、仕事はどうしてるんだろう。
夫は会社員じゃないの?週末のくつろぎのために平日5日は長時間通勤に耐えているのかな・・・。
以前鎌倉に車で遊びに行った時、お休みの日だったからということもありますが、出発してさっそく渋滞でした。
その時、夫と一緒に「郊外暮らしもいいんじゃない」なんて盛り上がっていましたが、こんな渋滞に巻き込まれるなら、かえって不自由だし不便な感じがしました(まあ鎌倉は郊外というか観光地ですけどね・・・)。

***

こんなふうにしか考えられない私って、思考が相当しばられているのでしょうか?
実は、ブログでのトップ画像を見ていただければ分かる通り、私は海が好きです。
海の側で暮らすことは、私の夢の一つでもあります。(夫は海より山派らしい)

今は子どもが小さいし自由がきかないけど、いつか自由になれるのかなー
なんて考えながら、都会での日々を生き抜いています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

160201-2

ミニマリストについて考える

巷で話題の「ミニマリスト」という生き方。興味を持ったので、先日下記の本を購入しました。 最小限主義

記事を読む

ライフバランス

私のライフバランス

以前こちらの記事「ワーキングマザーにおすすめの本を読んでみた 」にてご紹介した本を読んで考えた、自分

記事を読む

160129cbb20bab6227f01dcb65fb696c_s

「書くこと」をライフワークに

前回の記事で書いた私の”want“。それは「書くこと」です。 元々、仕事やプライベートで何

記事を読む

ライフバランス

私のライフバランス 〜これから大切にしていきたいこと

※昨日の記事の内容を大幅に変更しました。もし読んで下さった方は、再度お読みいただければ嬉しいです。自

記事を読む

家

住み替え検討しています

住み替えちょっぴり検討中 先週から、今住んでいるエリア内でもう少しいい物件はないか、とあれ

記事を読む

ゆるい生き方 ハワイの光景

「ゆるい生き方 ~ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~」を読みました。

本田直之氏の考え方に興味を感じた私は、さっそく氏の著書をあれこれ読んでみました。 まず、こちら

記事を読む

f13c2bbb5be2c6bcf158fb0b80b29197_s

「ミニマリスト」から影響を受けること

久しぶりに、ミニマリスト本を読みました。 「無印良品とはじめる ミニマリスト生活」

記事を読む

デュアルライフ

デュアルライフは可能なのか?マジで考えてみた!

先日の記事で触れた、デュアルライフという生き方。 そんなライフスタイルを実現しているのは、まだまだ

記事を読む

真の自由とは

「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」を読み返しました

ここまでの一連の流れとして、本田直之氏の著書をいくつか紹介してきましたが、もしもっとこういう考え方に

記事を読む

理想の自分をイメージする

「似合う服がみつかる『おしゃれ断食』」を読みました

お洒落断食とは? 似合う服がみつかる「おしゃれ断食」 posted with

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑