*

2014年4月、5月の出費リスト公開!

公開日: : 最終更新日:2018/10/15 お金のこと

4月、5月の出費リストを公開します。

ちなみに「これからは無駄な出費はしない!」と記事に書いたのは、4月21日のことでした。

これから自分ができる節約方法について

出費リストと言っても、我が家はお財布別々なので、私個人の出費になりますが、まずは足元から見てみようということで始めてみました。
方法は、買い物ごとにレシートを溜めておいて、エクセルで作った表に打ち込んでいきました。
レシートをもらうのを忘れてしまったとか、見落としとかはあると思うのですが、初心者ということで、まずはざっくりとした出費を把握することにしました。

2014年4月の出費リスト

2014年4月の出費リスト

まだ節約を意識していなかった頃なので、無頓着にお金を使っちゃっています^^;
一般的な“平均”がよく分からないので、自分が浪費がちなのかそうでないのかが不明瞭ですが、家計分の出費については、正直、節約の余地があまりないように感じています。
節約の余地があるとすれば、自分の服飾費あたりでしょうか。

2014年5月の出費リスト

2014年5月の出費リスト

5月については、逆に服飾費はほとんど使っていないんですが、「その他」という項目で結構使ってしまっています。詳細をあまり覚えていないので、これからは大きな出費についてはきちんとメモろうと思います。
確か、無印良品の収納に4,000円くらい使ったのと、アンパンマンミュージアムで3,000円使ったのは覚えているんですが^^;

それでも4月に比べると、2万円くらい減っていますね。
3月はエアコン代(暖房費)がかかったからなあ〜。
エアコン代、これから暑くなるとどんどんかかっていきますよね(ーー;)
つけたり消したりの動作を頻繁にしてしまうと、ぐんと上がってしまうそうですよ。
我が家の電気代は、MAXだと30,000円くらいぽんといってしまうんですよね〜。最近は洗濯をこまめにして、乾燥機をガンガン回してしまっているので、5月はエアコンを付けてない季節に関わらず、既に1万円にもなってしまっているし、これから暑くなると電気代が恐ろしいです!

ちなみに「食費」というのは、主に平日の私の昼食代です。
自宅で食べてるんですけど、5月はついしょっちゅうコンビニを利用してしまっていました。

***

しかし、自分の出費をこうやって公開するのって何だか恥ずかしい。
ちなみに我が家は、食費や日用品(子どもの物含む)、光熱費は私の負担、住居費や夫婦の貯金、保険、外食費などは夫負担の完全別会計制。
お小遣い方式の方がお金が貯まりやすいのかもしれませんが、お互い窮屈なのが苦手なので、自分の裁量でお金を使えるこの方式が私たちには合っている気がします。

リストの作成は今後も続けていきます!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

豚の貯金箱

これから自分ができる節約方法について

前回の記事を受けて、これから自分ができる節約方法について、考えました。 1.安易に無駄な物

記事を読む

3708b6f182f9ece58c879facae587455_s

じゃあ、お金は何に使うべきか

このブログで、さんざん「物質主義から脱するべき!」って主張しているけれど。 じゃあ、一体お金は何の

記事を読む

140311

世の中の消費ブームを作り出す「Mart主婦」とは?

突然ですが、「Mart主婦」ってご存知ですか? 「Mart」というのは主婦層向け雑誌なので

記事を読む

豚の貯金箱

消費税増税をきっかけに、見直したいこと

増税前のお買い物、しましたか? 本日から、消費税が8%になりました。 ニュースをつけると

記事を読む

家計節約 車

じゃあ、お金は何に使うべきでないか

来年10月から実施される予定の消費税増税(8→10%)について、TV等のメディアで話題になることが増

記事を読む

functions_img_01-991b6ce216ef7af2eb53b9954e56f34d690d80cb0ba5656b6584623998deb07c

手帳&アプリで日々のお金を見える化する

10月の手帳です…! 白い… 最近すっかりごぶたさになっていたマイ手帳ですが、久々に

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑