*

人にやさしい社会づくりが放置死を無くす

公開日: : 最終更新日:2014/11/18 子育て日記

85bdda1d63bc5da68993831ee5952e34_s

また、子どもの放置死という悲しい事件が起きてしまいました(厚木市男児放置死事件)・・・。

子どもが死亡したのは7年前。両親は離婚しており、父親が引き取って育てていた。子どもの遺体が見つかったのは誰も住んでいないアパートの一室で、ごみの山の中に埋もれていたそうです。
戦時中でもないのに、蛍の墓の節子ちゃんよりも惨い子どもの死が、現代の日本で存在しているなんて。

子どもは小学校へ入学をしていなかったにも関わらず、その時には気づかれませんでした。当時、児童相談書が調査したものの、“子どもは妻と暮らしている”などの父親の嘘を真に受け、調査を打ち切ってしまったことも問題になっています。

こういう事件に対して、ネットでよく見かけるのが、「親になる覚悟がない奴は、子どもを産むな」とか、「母親はどうした?ちゃんと親の責任を果たすべき」という、事件の背景を個人の責任問題とする意見ですが、個人レベルの責任感ではどうしようもない事例の場合、やはり行政や制度の絶対的なセイフティネットが機能するしか方法はないように思います。
生殖という現象が性欲の先にある限り、無責任な妊娠や出産はこれからもなくならないと思うし、そもそもそれら全てがしっかりした責任感の元になされるのであれば、出生率は今よりもっともっと低いはず。“無責任な妊娠&出産”を非難することは、意味がありません。
それよりも、たとえ無責任な妊娠、無責任な親であっても、その痛みを引き受けるのが子どもでないように、支援する絶対的な社会的サポートが存在しているべきではないでしょうか。

今後、社会はますます行きづらい世の中になっていくような気がしています。
社会が「人に厳しい社会」である限り、こういった痛ましい事件はむしろ増えていくでしょう。

自分の税金が、こういった子どもたちを救うためであれば、いくら使われても構いません。
一方では少子化が叫ばれ、その一方では不遇な環境によって虐待され、失われる命がある。
環境によって人の生き死にが決定する世の中は、決して成熟した社会とは呼べない気がします。

今の政府が進めようとしている政策を見ていると、将来「人にやさしい社会」になるような予感が全くしないのですが、今後はますます「人に厳しい社会」化が進んでしまうのでしょうか?

自分さえ良ければいい、
自分のところは関係ないーーー
そんな個人主義な考え方が、人に厳しい社会を作っているのでしょうか?

この問題に本気で取組まないと、いくら移民を日本に招き入れても、本質的な国民の幸福にはほど遠いように思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

3a74ab815f5db6a263e6a1dbeb692d6a_s

夏の子育て。

きょうから夏休み! まあサラリーマンには関係ありませんが。 夏の子育てといえば。 虫刺され

記事を読む

5b038fad4b84afd7d8478fe3bde079f4_s

3才から子どもに見せたい!ディズニー&ピクサー映画を選んでみた

私がディズニー、またはピクサー映画にはまったのは、子どもができてから。 最近の作品は、スゴ

記事を読む

ひまわり畑

どう生きるのが幸せな人生?

いきなり重そうなタイトルにしてしまいましたが^^; 今日も自分の時間を持てたので、この1週間で汚れ

記事を読む

863db7e1bda18714255225d7db6cb812_s

あえて、夫の「好き」に付き合う。

今年の夏休みは早めに取って、家族全員でキャンプに。 キャンプは、実は夫の趣味です。 私はどちらか

記事を読む

97d0c3e296e59bbcb0f0ea9733cd8a1d_s

私がお母さんになって変わったこと。 ②

前回の記事「私がお母さんになって変わったこと。」では、どちらかというと、子供を産んで変わったことのマ

記事を読む

スマホ育児

スマホ育児やっちゃってます〜

突然ですが私、巷でダメと言われてる「スマホ育児」やってます^^; 「スマホ育児」の定義について

記事を読む

6cbc3435f337fa12f310a0a4279d9040_s

nina’sは自分のお洒落無縁ぶりにカツを入れたいママのためのバイブル雑誌だ!

先日、ふらっと訪れた本屋で思わず買ってしまった雑誌がありました。 nina's ニナーズ ニ

記事を読む

0d7de1f03b34251e1506c64c4ab3c7c5_s

雨の日の登園に便利なグッズを探してみた

今日、東京は雪が降りましたね。 気分がアガるような粉雪ならいいものの、積もる気配のない、べちゃべち

記事を読む

170119

母親ならではの愉しみ

セールの季節ですね! 私は、自分の服は普段買っているためほとんど買わず、子どもの服しか買っていませ

記事を読む

2才児おもちゃ

2才になる男の子のために買った玩具レビュー

奈良に里帰りして、やっぱり何もないというわけにはいかず、いくつか玩具を買いました。 今日は

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑