*

「ちいさなボタン、プッチ」あさのますみ/荒井良二

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読んだ本 , , ,

多才な人、あさのますみさんという人

「ちいさなボタン、プッチ」の原作を書かれたあさのますみさんは、非常に多才な方で、声優さんとしても活躍されているようです。有名どころでは、あの「ベイマックス」のゴーゴー(黄色い女の子)の吹き替えもされていたそうです。

何しろネットで調べたらばんばんキレイな顔写真が出てくるのです。そりゃ声優さんだから、芸能人みたいなもので当たり前なのかもしれないですが。しっかし本当に多才な方なのだな〜と、調べれば調べるほどため息が出てきてしまいました。(※私、検索魔なので、ちなみに。)

このエキサイトの記事が面白かったです。
絵本作家デビューするまでのエピソードなども書いてあり、非常に参考になりました。やっぱり簡単ではないのだな…と。

入試の問題の掲載料は1000円!〈作家あさのますみインタビューpart1〉

「ちいさなボタン、プッチ」のストーリー

ccb735a66777e39b8060ecee38d1955c_s

プッチは、花びらみたいな形のうすいピンク色のボタンです。ある日ボタン売り場で女の人に買われていきます。女の人は、娘のエリちゃんのスカート用のボタンを探していたのでした。
エリちゃんのスカートのボタンになったプッチ。プッチはエリちゃんと楽しい日々を送ります。しかしスカートはいつしか小さくなって「捨てられるのかな?」と悲しくなり、そうならないよう祈るプッチ。
しかし次にプッチが縫い付けられたのは、エリちゃんのウサギのぬいぐるみでした。プッチはまたエリちゃんと一緒に過ごせるのです!

「ちいさなボタン、プッチ」はどんな絵本?

「ちいさなボタン、プッチ」は、小学館の絵本公募「おひさま大賞」で優秀賞を受賞されたことで生まれた絵本です。
審査員に荒井良二先生がいらっしゃるので、そのまま出版という流れになったのでしょうね。
荒井先生の個性である、女の子ウケするような可愛らしいキッチュな絵柄。その魅力をあさのますみさんの、感受性豊かで可愛らしいお話が支えています。(上の記事では確か1〜2日でかいたとか!)

でもね、この絵柄もいいけれど、もう少し違う絵柄でも見てみたいな〜という気も正直するのです。ちょっと荒井先生の描く絵が荒々しすぎて(汗。荒井ならぬ荒い?)
絵の端々に、レースや布がちらりと使われているのはすごくいいし素敵。でももーちょっと、可愛くて女の子らしい絵柄でも見てみたいなあ。

主人公がボタン、いいですよね。
私も昔、母が洋裁やっていたので、身近なところにいつもボタンがありました。大きなビンにいつもボタンがじゃらじゃら入っていて、眺めるのが好きでした。ボタンって本当に色んな色やデザインがありますよね。
この絵本の最初でボタンたちが夢を語るところ、好きです。

あと、エリちゃんがボタンを通そうとする時に、うまくつかめないのでプッチがせいいっぱい背伸びをするところも好きでした。こういう小さなエピソードに、作家さん自身の優しさが投影されるものなんですね。

あさいますみさんってどんな人?

しつこいようですが、本当に多才な人。
写真も上手だし(ご自身のブログにて掲載)、漫画の原作もかくし、童話も書かれるし、ラジオにも出るし(声優だから…?)、対談もするし、すごいなあって。
そのかたわら、絵本も定期的に出してらっしゃいます。

 

こんなすごい人が片手間みたいに(失礼…!)絵本描いてて、いいの?
神様ずるくない?みたいに思っちゃうわけでした。
でも、嫉妬とかそういうのじゃなくて、ただただ何だろう、眩しいというかそういう感覚です。
でもこういう感覚を味わって、改めて「ああ、それでも私この道にやっぱり行きたいなあ」って再確認できて良かったです。

***

元々このブログを書こうと思った理由は、今後壁にぶち当たったり、自分の無力感に襲われたとしても、一応ちょっとずつがんばってきたことや、少しずつ絵本を読んできたことの記録を残しておきたかったからです。

いつかあさのますみさんにお会いしたい…!
でもきっと、眩しすぎて何もお話できないだろうなあ。
(あ、ちなみにあさのさんは、私の通ってる絵本講座の先輩です!やった!)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

「しないことリスト」ユルく生き延びるために。

これ、良かったです。   しないことリスト posted w

記事を読む

140227

「ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。」どいかや

これは絵本ではありません。エッセイ集です。 どいかやさんの絵本は「チリとチリリ」シリーズが有名ですね

記事を読む

d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s

「伸び続ける子が育つ お母さんの習慣」を読みました

最近、育児に悩むことが多くなっていたので、こちらの本を読みました。 伸び続ける子が育つ お母さんの

記事を読む

no image

最近読んだ絵本たち②

最近読んだ絵本たち。 まよなかのだいどころ/モーリス・センダック モーリス・センダックワールド第二弾

記事を読む

家めし

家めしから始める!食卓生活を豊かにしたいのすすめ

こちらの本を読みました。 簡単、なのに美味い! 家めしこそ、最高のごちそうであ

記事を読む

no image

「すーちゃんとねこ」佐野洋子

すーちゃんとねこ posted with ヨメレバ さの ようこ こぐま社 1973-06-

記事を読む

no image

最近読んだ絵本たち③

ゆらゆらばしのうえで 文:きむらゆういち/絵:はたこうしろう ゆらゆらばしのうえで (日本傑作絵本シ

記事を読む

140116

「俯瞰力(やましたひでこ)」読みました①

「俯瞰力」やましたひでこ著を読みました。 が、一読したところ、「えっと、では書かれてい

記事を読む

「ぼくはうちゅうじん」中川ひろたか(文)/はた こうしろう(絵)

ぼくはうちゅうじん (ちきゅうのふしぎ絵本) posted with ヨメレバ 中川 ひろた

記事を読む

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s

手元に本を置いて、ちびちびと楽しむ習慣

先日、久しぶりに本屋に行ったら、新しい本を3冊も買ってしまいました。 そこで思ったこと

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑