*

「そらまめくんのベッド」なかや みわ

公開日: : 最終更新日:2018/02/07 未分類, 読んだ本 , ,

息子が3才くらいの時に与えた「そらまめくんのベッド」。
一度、病院の待合室で読み聞かせた時から食いつきがよく、親の目線でも“こりゃ、子どもが好きだわ”と感じた絵本です。

「そらまめくんのベッド」のストーリー

そらまめくんの宝物はそのベッド(※注:そらまめの皮)。お気に入りなので豆の仲間たちにも貸しません。ある日ベッドが突然なくなってしまい、探しに行くと何とうずらの巣にされていることが判明。見守っているうちに無事にうずらの雛たちが生まれ、ベッドはそらまめくんの元に戻ってきます。皆でお祝いをした後、そらまめくんは仲間たちと一緒にそのふかふかのベッドで眠るのでした。

***

まず、“そらまめの皮=ベッド”という発想勝ち!そらまめの皮ってふわふわして、すごく気持ち良さそうで「まさにベッド」って感じですもんね!豆の皮をベッドに見立てた、なかやみわさん素敵です。そして主人公のそらまめくん以外にもピーナッツくんやグリーンピースの兄弟やら出てくるのも楽しい。個性豊かな豆たちの姿がすぐに想像できますよね。

そしてそらまめくんのベッドがうずらの巣(卵置き?)に使われていた!というあのインパクト&面白さ。
確かにうずらの卵を置くと…ちょうど良さそうなサイズ(笑)
大人もぽん!と膝をたたいてしまいそう。

あ、まだそらまめを知らないであろう息子のために、わざわざスーパーで買いましたよ〜。情操教育ってやつでしょうか?ゆでて剥くのを手伝ってもらいました。美味しいけど、内側の皮まで剥いてしまうと本当に食べるところが少なくなりますよね〜(泣)

ストーリーのインパクトや面白さ以外に、すごく心に残ったのが絵の美しさ。色鉛筆を細かく繊細に塗り重ねたような色調で、青や緑や紫が全部混じったグラデーションで。そらまめくんの世界をぐんと広げています。

ちなみに、やはり人気作だけあって“そらまめくんシリーズ”は他にも何冊か出版されているようです。

「そらまめくんのあたらしいベッド」は図書館で借りて読んでみましたが、やはり第1作目の斬新さには敵わないと感じました。どんな絵本もそうかもしれませんが…2作目以降が1作目を越えるのはなかなか難しいようです!(笑)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

150615

本当におしゃれな人の「服の買い方」を学ぶ

「服を買うなら捨てなさい」を読みました 先日の記事で紹介していた、こちらの本を読みました。

記事を読む

「森の絵本」長田弘/荒井良二

この絵本は、1ページ開いたところですぐ「好きだ」と思いました。 いつもの荒井良二さんのあの破天荒

記事を読む

no image

「絵本の作家たち」を読みました。

「絵本の作家たち Ⅲ」を読みました。 絵本の作家たち (1) (別冊太陽) posted

記事を読む

no image

はたこうしろう先生の絵本

少し前に、はた先生のトークショーに参加したことをきっかけに、はた先生の絵本をいくつか図書館で借りて読

記事を読む

no image

「きんぎょがにげた」五味太郎

これぞ絵本!といった感じの定番絵本。 2才の娘もお気に入りです。 きんぎょがにげた (幼児絵本

記事を読む

奈良の自然

週末は田舎暮らし2

昨日書いた記事「週末は田舎暮らし」ブックレビュー。 結構ボリュームのある本だったのでダーッと読んで

記事を読む

921332a49b8e78c9bc5d488cfd6bdf7e_s

家計を破綻に導く「普通」幻想の怖さ

ネット上の記事を読んで怖くなったお金の話 ネット上の投稿記事で、「年収が減ったのでダブルワ

記事を読む

53253188ab4e7460dca89d3fb9c39098_s

結婚8年目を迎えて思うこと

先日の12月25日は結婚記念日でした。 特に特別なお祝いをすることもなく、休日だったにも関

記事を読む

『北欧、暮らしの道具店』」の心地いいすっきり暮らし

「『北欧、暮らしの道具店』」の心地いいすっきり暮らし」を読みました

先日、本屋でたくさんの本を買ったのですが、そのうちの一冊をご紹介します。 「北欧、暮らしの道具店」

記事を読む

140227-1

「ちいさなボタン、プッチ」あさのますみ/荒井良二

多才な人、あさのますみさんという人 ちいさなボタン、プッチ (おひさまのほん) poste

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑