*

幼児の遊園地デビューは「としまえん」がおすすめ

公開日: : 育児のこと

先日、初めて「としまえん」に行ってきました。
これが思った以上に良かったのでレビューします。

3才でも充分に楽しめる「としまえん」!

009261ae602857a43e1bf750da81c33d_s

我が家には、3才の息子がいます。
最近どんどん体力がついてきた上に、家の中はもちろん近所の公園なども大体行き尽くしてきて、新しいお出かけ場所を探していました。

そこで案に上がったのが「としまえん」

私の中で、お出かけ先に遊園地はまだ早いのではないかという不安もありましたが、全然大丈夫でした。

確かに、小学生向けの怖いジェットコースターやお化け屋敷なんかもあるんですが、全体的に幼児向けの遊具がかなり充実しているように思いました。また、混んでないので、園内に漂うユルーい雰囲気も心地よく、マッタリ楽しむことができました。

身長110cmに満たない子どもは親同伴で乗り物に乗らないといけないんですが、それがかえって親自身の童心が引き起こされ、子どもと一緒になって目一杯楽しむことができましたよ!^^

待ち時間がないのが最大のメリット

“列に並ぶ”のが大嫌いな私。しかも子連れで長く待つことなんてできません。

しかし「としまえん」は混雑とは無縁。1つの遊具に並ぶ待ち時間は最大15分くらいなので、子どもをぐずらせることなく、ささっと乗れて快適でした。

さっきTVでやってたんですが、ディズニーシーの「トイ・ストーリー・マニア」は5時間待ちがザラだとか。はあ・・・ありえない!

たっぷり楽しむなら1日券がおすすめ

655ec412481cbd96c07ab60d7379b910_s

遊具は1回につき300〜500円くらいと結構高いので、「のりもの1日券」は絶対おすすめ。

とにかく“待ち”がないので、さくさく乗れてしまい、充分元が取れます。子どもだと「さっきのまた乗りたい!」となるのは確実ですしね。

遊具以外も充実してるよ

今回は遊具だけでしっかり疲れてしまったので行けなかったのですが、遊具以外の遊びコーナーもなかなか充実していました。
「昆虫館」「どうぶつふれあいパーク」「釣り堀」「ストライダーエンジョイパーク」などなど・・・。
ストライダーは、一度子どもにやらせてみたいと思いました。次回はぜひ行くぞ!

また、その日たまたま“フリーマーケット”と“手作り市”を開催していて、お買い物好きな私は、ついつい見たり買ったりしてしまって、それも楽しかったです☆
遊ぶだけじゃなくて、お土産もできるぞ〜みたいな☆
フリマ開催日は、通常500円〜1000円の入園料が何と200円になるらしいので、それも嬉しいね!

***

※写真は全てイメージです。実際のとしまえんの写真ではありませんのでご注意ください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

子どものためにすべきこと

ふいに窮地に陥る子育てのこと

ここ数日ブログを更新できませんでしたが、母子でインフルエンザに罹ってしまいました。 保育園で流行る

記事を読む

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

【2才児】2〜3才育児を助ける本まとめ

もっかタイヘン中な2〜3才育児の“分からない”を解決するために、役に立ちそうな本を探してみま

記事を読む

f404966e6dc2490fa92ab5a1beaab0c3_s

保育園の面談を終えて、男の子育児について思うこと

少し前のことですが、息子の保育園での面談がありました。 ちょうど時間が空いていたらしく、夫も来てく

記事を読む

妊婦さん

急遽、奈良に帰ることになりました

突然ですが、奈良に帰ることになりました。 仕事も休職して、そのまま来年まで実家で過ごします。

記事を読む

97d0c3e296e59bbcb0f0ea9733cd8a1d_s

私がお母さんになって変わったこと。 ②

前回の記事「私がお母さんになって変わったこと。」では、どちらかというと、子供を産んで変わったことのマ

記事を読む

あひるの玩具

結局必要がなかった“モノ”たち

以前、「今、私が欲しいもの」という一連の記事を書いたことがありました。 それは、バッグ、椅

記事を読む

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s

「がんばる」と「がんばらない」のあいだ

私は普段、ワンオペ育児ということもあって、日頃からできるだけ「楽な育児」をめざしています。

記事を読む

子どもとマンツーマン

保育園育児もいいけど家庭育児も大切なんだなあ

言いたいことは、タイトル通りです(笑) 現在わたしは出産を控えて里帰り中で、長男(2才)も一緒に連

記事を読む

85bdda1d63bc5da68993831ee5952e34_s

人にやさしい社会づくりが放置死を無くす

また、子どもの放置死という悲しい事件が起きてしまいました(厚木市男児放置死事件)・・・。

記事を読む

anello アネロ

子どもの保育園リュック、Anello(アネロ)にしました!

春から年少に上がる娘。 それに伴って、登園時に背負うリュックが必要になります。 赤ちゃん本舗に見

記事を読む

  • すなみち@絵本製作勉強中。都内在住。本業はweb製作。夢:海のそばで暮らすこと。趣味:スクラップブッキングと本を読むこと。頭の中を文章化しないと整理できないタチで日々書いてます。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑