*

おもちゃは量より相性!息子に合うおもちゃを見極める

公開日: : 子育て日記

最近、つくづく思うこと。

「おもちゃって、あれこれ買い与えることが大事なんじゃなくて、本当に気に入るおもちゃを1個持つことが大事なんだな」。

子どものおもちゃ売り場に行くと、

「あっ、これ息子にいいんじゃない?」「これあったら喜ぶんじゃないかな?遊ぶんじゃないかな?」

・・・なーんて、キリないよね!
場所も取るし、お金もかかるし。。。

頭では分かっていても、つい買い与えたくなってしまいます。

それって、ある意味、自分の子育てに対する自信のなさの裏返しなのかなあ、なんて思う。
たくさんおもちゃを持っているお友達の様子を見て焦ったり。
子どもが暇そうにしていると、これでいいのかと思ってしまったり。
レゴやプラレール、しまじろうなど、定番のおもちゃたちを一つは与えないといけないような気持ちにさせられたり・・・。

そんなこんなで、我が家にはおもちゃがたくさん。

子どものおもちゃ

だけど、先日「アソボーノ!」という、おもちゃがわんさかある施設に行って思ったこと。

おもちゃって、量があると逆に遊べなくなるんだな〜。
目移りしちゃって、手にしたおもちゃを次から次へとポイしてた!

その子が気に入るおもちゃ、そうでないおもちゃってやっぱりあるから、子どもへの観察眼が大事なのかも、そう思いました。

たとえば、“きっちりさん”な息子の場合、パズルとかビーズ通し、型はめなんかが好きみたい。
最近のブームは絵本。(電車が好きなので、電車の絵本とか)
逆に、クリエイティブさが必要とされることはいまいち苦手みたいで、ブロックや積み木で作るものに想像性や面白みがない(笑)
これも、少しずつ伸ばしてあげたい。

***

親自身が、不安や周りの影響に振り回されず、芯の通った価値観を持ちたいなあと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

7481790cd30cc9599167e8df4db3a1e5_s

バクハツしてしまいました。

先日、バクハツしてしまいました。 わかりやすく言うと、心の中にあるストレスの水が溜まっていくコ

記事を読む

空想どうぶつえん

実際に使ってみた!幼児向けおすすめスマホアプリ 0〜2才編

今日は、私が実際にインストールして使ってみた、幼児におすすめのスマホアプリをご紹介します♪ 妊娠中

記事を読む

909_pinocchio_l

100均のディズニーDVDで手軽に名作鑑賞しよう!

息子はディズニーが大好き。 「アナ雪」や「トイストーリー」など定番のディズニー映画は既にいくつか見

記事を読む

ベビービョルン ハイチェア

リビング再考②〜子どもと一緒に食卓につきたい

現在1才9ヶ月の息子の食事は、アップリカのハイロー&ベッドチェアに座らせて食べています。 これ

記事を読む

P1050718

「そして父になる」一緒に過ごした時間こそが全てだと思う。

最近邦画の面白さに気づいて、少しずつ昔のドラマや映画を見ています。 「そして父になる」

記事を読む

22653a8f4a55f0aa22bb299484719df8_s

1才半検診を受けて感じた、初めての心配ごと

先週末、1才半検診を受けてきました。 会場は、たくさんの子どもたち&ママたち・・・。みんな

記事を読む

虫取り

子どもに体験させたい遊びの話

先日、ネットで「今の子どもは外で遊ぶところがなくて、友達と会っても家の中でスマホやDSばかりいじって

記事を読む

94b5844e8381120b5bd4034e14330eac_s

来年4月から小学生!健康診断に行って変わった私の気持ち。

6才の息子は、来年4月からいよいよ小学生です。 先日、入学予定の小学校にて健康診断が行われました。

記事を読む

d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s

【2才児】イヤイヤ期の乗り越え方

息子が「イヤよーイヤイヤ!」(本当にこんな言い方をします)と叫んでいるのを聞くと(すわ流行語大賞!?

記事を読む

妊婦さん

急遽、奈良に帰ることになりました

突然ですが、奈良に帰ることになりました。 仕事も休職して、そのまま来年まで実家で過ごします。

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑