*

おもちゃは量より相性!息子に合うおもちゃを見極める

公開日: : 子育て日記

最近、つくづく思うこと。

「おもちゃって、あれこれ買い与えることが大事なんじゃなくて、本当に気に入るおもちゃを1個持つことが大事なんだな」。

子どものおもちゃ売り場に行くと、

「あっ、これ息子にいいんじゃない?」「これあったら喜ぶんじゃないかな?遊ぶんじゃないかな?」

・・・なーんて、キリないよね!
場所も取るし、お金もかかるし。。。

頭では分かっていても、つい買い与えたくなってしまいます。

それって、ある意味、自分の子育てに対する自信のなさの裏返しなのかなあ、なんて思う。
たくさんおもちゃを持っているお友達の様子を見て焦ったり。
子どもが暇そうにしていると、これでいいのかと思ってしまったり。
レゴやプラレール、しまじろうなど、定番のおもちゃたちを一つは与えないといけないような気持ちにさせられたり・・・。

そんなこんなで、我が家にはおもちゃがたくさん。

子どものおもちゃ

だけど、先日「アソボーノ!」という、おもちゃがわんさかある施設に行って思ったこと。

おもちゃって、量があると逆に遊べなくなるんだな〜。
目移りしちゃって、手にしたおもちゃを次から次へとポイしてた!

その子が気に入るおもちゃ、そうでないおもちゃってやっぱりあるから、子どもへの観察眼が大事なのかも、そう思いました。

たとえば、“きっちりさん”な息子の場合、パズルとかビーズ通し、型はめなんかが好きみたい。
最近のブームは絵本。(電車が好きなので、電車の絵本とか)
逆に、クリエイティブさが必要とされることはいまいち苦手みたいで、ブロックや積み木で作るものに想像性や面白みがない(笑)
これも、少しずつ伸ばしてあげたい。

***

親自身が、不安や周りの影響に振り回されず、芯の通った価値観を持ちたいなあと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

すくすくチェアスリム

幼児から大人まで使える「すくすくチェア」がイイ♪

東京に戻ってすぐ、こちらの商品を買いました。 すくすくスリムフィットチェア テーブル&ガード付

記事を読む

161026-6

子連れキャンプデビュー☆さがみ湖プレジャーフォレストに行ってきました!

先日、夫の発案で初の子連れキャンプに行ってきました。 神奈川県にあるパディントンベア・キャンプグラ

記事を読む

863db7e1bda18714255225d7db6cb812_s

あえて、夫の「好き」に付き合う。

今年の夏休みは早めに取って、家族全員でキャンプに。 キャンプは、実は夫の趣味です。 私はどちらか

記事を読む

flower1510

しあわせはいつもうしろから

息子&娘と両方が風邪をひいてしまったので、朝、保育園に行く前に病院へ寄りました。 この

記事を読む

e0d96d236c234cea1d6826a7e205ea96_s

子連れママのアウターにはユニクロフリースが最強!なワケ

最近は、急に寒くなったかと思うと暖かい日もあって、今日は何着よう〜と朝悩んだりしませんか?

記事を読む

2be80a194dd936de4d82f3032dc08926_s

育児に使える家電、使えない家電をあげてみる

子どもが2人になって、日中はもう大忙し。 特に2人同時にぐずったり、泣いたりウンチしたり(

記事を読む

anello アネロ

子どもの保育園リュック、Anello(アネロ)にしました!

春から年少に上がる娘。 それに伴って、登園時に背負うリュックが必要になります。 赤ちゃん本舗に見

記事を読む

自分時間

女の子はラクってホント?女の子育児の本を読んでみました

以前、男の子育児に関する本を読んだのですが(→男の子の育て方に関する本を読みました。)、なるほど〜と

記事を読む

7481790cd30cc9599167e8df4db3a1e5_s

バクハツしてしまいました。

先日、バクハツしてしまいました。 わかりやすく言うと、心の中にあるストレスの水が溜まっていくコ

記事を読む

子どものためにすべきこと

子どものために、大人が変わろう

今日、小野田寛郎(おのだ ひろお)さんのニュースをテレビで見ました。 小野田さんは、帰国後はブ

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑