*

酒井駒子さん絵本「よるくま」の優しさ

公開日: : 子育て日記

酒井駒子さんの「よるくま」という絵本をご存知でしょうか?

よるくま

酒井駒子さんの雰囲気のある絵が好きで、子どもが生まれる前からこの絵本を持っていたのですが、先日ふと思いついて、子どもに読んでみました。

・・・すごい食いついた!

読み始めたとたんに神妙な顔をして聞き入り、その後何度も何度も読むのをせがまれました。

***

「よるくま」は、夜、寝る前に男の子がお母さんに語りかけるところから始まります。

昨夜、寝ている男の子の元に“よるくま”という熊の子が訪ねてきたというのです。
お母さんが突然いなくなったというよるくま。男の子は、よるくまと一緒にお母さんを探してあげます。

img_12

ストーリーは単純なようで奥深く、子どもには難しいかな、理解できるかなと心配したんですが、全然問題なかったようでした。

「おかあさん」「くま」「おうち」「ぶらんこ」など、出てくる単語が子どもが普段馴染みのあるものばかりだったからでしょうか?
それとも、「お母さんを探す」というテーマが子どもの心深くに響いたから?

これから息子のお気に入りの一冊になる予感がします。

***

個人的に心に響いたレビューをご紹介。

酒井駒子『よるくま』感想(by 風と空といもむしごんたろう)いもむしごんたろう様

子どもは少しずつ、自分から勝手に母親のもとを離れていくのです。
母親がいなくて不安に感じるのは、
母親が子どもを放置しているからではなく、
子どもの意識や眼差しが母親以外の方に向かうからです。
子どもが、自らすすんで、母親以外の方に向かって進んでいき、
そして不安になるのです。

ベッドで目を閉じているだけで不安になる。
この絵本はそれを表現しているのだと思います。

「よるくま」は、特に働くお母さんにとっては、ぐっときてしまう絵本かもしれません。なぜならよるくまのお母さんは、子どものために、夜、お仕事をしているという設定だから。

仕事をしている母親の、子どもへの愛情。「よるくま」ではこう表現されています。

「ごめん ごめん。おかあさん おさかなつって おしごとしてたの。
ほら ごらん こんなにつれた。あしたの あさ たべようねえ。」

アマゾンのブックレビューに、こう書いている方がいました。

「今」が大事な子供と、「明日」を考えて働く大人。気持ちは同じ、一緒に楽しい時間をすごしたい。大人は準備が必要なことを知っているだけ。(amazon カスタマーレビューより)

なるほど、と心に感じ入りました。

ひたすら無邪気に「今」を生きる子どもから、つい離れてしまう私の心。

なるべく同じ目線でいたいけど、段取りややらなければいけないこと。子どもと遊びながら考えてしまいます。
子どもと一緒に無邪気にはなりきれず、「次」のことばかり考えている。

けれど「よるくま」では、そんな大人の存在があるからこそ、子どもが守られている。子どもの「明日」が保障されている。明日の朝にお魚を食べられて、魚を売って得たお金で、自転車を買いに行くことができるのです。

そんな優しい目線が、この絵本の魅力だなと思いました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしければランキングバナーをクリックお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

関連記事

anello アネロ

子どもの保育園リュック、Anello(アネロ)にしました!

春から年少に上がる娘。 それに伴って、登園時に背負うリュックが必要になります。 赤ちゃん本舗に見

記事を読む

87f2c88a670c81e7ca8cccb033b3ca4c_s

子どもに与えるもの選び。プレゼントってどうしてる?

子どもに何か買ってあげる時、どういうタイミングであげていますか? 誕生日まで待つか、クリスマスまで

記事を読む

子どものためにすべきこと

子どものために、大人が変わろう

今日、小野田寛郎(おのだ ひろお)さんのニュースをテレビで見ました。 小野田さんは、帰国後はブ

記事を読む

2才児おもちゃ

2才になる男の子のために買った玩具レビュー

奈良に里帰りして、やっぱり何もないというわけにはいかず、いくつか玩具を買いました。 今日は

記事を読む

ハッピーバースデー

気持ちの整理

里帰りに向けて 里帰りに向けての準備中。 2年ぶりに、長男の肌着やらガーゼやら、哺乳瓶やらを閉ま

記事を読む

4872904451

男の子の育て方に関する本を読みました。

中学3年生の女の子を、18才の少年が強盗目的で殺めた事件が話題になっています。 こういった事件を見

記事を読む

パソコン育児

スマホ育児よりもパソコン育児のススメ

以前、「スマホ育児やっちゃってます〜」という記事を書きました。 あれから少し考えたこと

記事を読む

80ebd17ba6e23cc4798287b8df94a992_s

インフルエンザに2回かかってしまいました…。

同じA型でも2回かかることがあるってほんと? 今年、猛烈な勢いで流行中の、インフルエンザA

記事を読む

b1a661a259f0a37e772e5341eee46f99_s

《習いごと》スイミング、やめました。

習いごとの話題です。 息子は、3才からスイミング教室に通っていました。 毎週土曜日、1時間。

記事を読む

150524-1

[2〜3才向け]お金も場所も取らない迷路とパズルがおすすめ

最近息子がはまっている遊び。 それは、迷路とパズル☆です! ここで、迷路とパズル遊び

記事を読む

  • すなみち。都内在住。web制作会社勤務。2児の男女のハハ。マイペースに生きるのが信条。


    >> 管理人へのメールはこちら
PAGE TOP ↑